お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今までに出会った一番のダメンズ4選

ファナティック

借金があったり浮気癖があるような、いわゆる「ダメンズ」の話はよく聞きますよね。友だちの彼氏がダメンズだと「早く別れなよ」と言いたくなってしまいます。そこで今回は「今までに出会った一番のダメンズ」をテーマに、女性のみなさんから話を聞いてみました。

ギャンブラー

・「給料をすべてギャンブルにつぎ込む人。失礼だけどダメ人間だと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「お金の使い方が荒い。ギャンブルが好きで、『パチンコに貯金している』が口癖だった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「退職金2,000万を博打で一瞬でスッたバカ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

やっぱり多かったのは「ギャンブラー」でした。給料をすべてギャンブルに使ってしまうなど、どう考えても金銭感覚が麻痺していますよね。「退職金2,000万を一瞬でスッた」は、ダメンズ最高峰のエピソードと言えそうです。

女グセが悪すぎる

・「既婚者なのに、女性に手を出しまくる人。人として最悪だと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「私の前で女友だちを口説いていた元カレ。女好きにも程がある」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今の夫。妻がいるのに5人も浮気相手がいた。ある意味あっぱれ」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

浮気癖があるなど「女グセが悪い」のも、ダメンズに共通している特徴のようです。彼女である自分の前で女友だちを口説いたり、妻がいるのに5人と浮気だなんて「あっぱれ」では済まされないような気もしますが……。

自分にだらしない

・「ドタキャンが多く、時間には必ず遅れる男性」(27歳/その他/専門職)

・「自分はしっかりしていないのに、親のお金で豪遊している人」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「嘘つき。なにかあるごとに自分を大きく見せようと嘘をつく」(25歳/農林・水産/その他)

ドタキャンが多かったり親のお金で豪遊したり、嘘ばかりつく男性も立派なダメンズですよね。。

しつこい

・「振られた腹いせにSNSであることないこと書く男。未だにきつい」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「別れたあともしつこくする男性。潔くスッと身を引いて欲しい!」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

別れたあとも「SNSであることないこと書く」など、しつこいのもダメンズの特徴です。別れたら潔く身を引けばいいのに、いつまでも未練たらたらで連絡が来たりしつこくされると、余計に相手のことを嫌いになってしまいますよね。

まとめ

「今までに出会った一番のダメンズ」をテーマに、女性のみなさんからいろいろな話を聞くことができました。どのエピソードもダメンズ全開で、できれば関わりたくない特徴ばかりです。ダメンズばかりを好きになってしまう女性もいますが、幸せになりたいのなら、きちんと男性を見極める目を養うことが必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月17日~3月29日
調査人数:168人(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月27日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE