お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

私ってこんなにガツガツしてたっけ!? 女子が「肉食系」に目覚めた瞬間10

ファナティック

カップル草食系男子が増えたといわれるようになって久しいですが、それに比例して、肉食系女子が増えている、なんて話を耳にすることも。自分から積極的に食事に誘ったり、アプローチしたり……。そこで今回は、「私ってちょっと肉食系女子かも」と思った瞬間について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

自分から話しかける・連絡する・遊びに誘う!

・「好きな人ができたら、あんまり普段しゃべらないのに、ついついやたら話しかけてしまうこと」(32歳/不動産/専門職)

・「いいなと思った人から話しかけてもらえるよう、自分から積極的にあいさつや笑顔で接するとき」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「告白はなかなか自分からはできないが、気に入った男性と遊ぶ約束は電話でもメールでも案外平気でできる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「いいなと思った人に対して、自分から食事に誘ったり腕を組んだりできること。好きな人でもそうでない人でも相手の目をじっと見つめて話すことができること」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

気になる男性に対して、積極的に話しかけたり、連絡したり……そこから仲良くなるきっかけを作るんですよね。「意外でもなんでもないな」「普通じゃん」と思ったそこのアナタ、肉食系女子の素質、アリですよ!

ストレートにアピール・甘える・告白する

・「好きになったら一直線で突き進んでしまうところ」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「好きな人ができたとき、まわりを巻き込んで好き好きアピールをしていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「飲み会で気になる男の人に甘えたとき。酔っていたとはいえ、肉食っぽい行動だなと思った」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分から告白すること。スッキリして次にすすみたいから」(26歳/医療・福祉/専門職)

第三者の視点からでも丸わかりなアプローチ。ザ・肉食系って感じです。スッキリして次に進みたい(から告白する)というのは、肉食系というよりサバサバ系女子に近い考え方にも思えますね。

こんな意見もありました

・「彼氏がいても、ほかにもいい人いないかなぁ……と探していたことがある。実際に彼氏とうまくいっていないときに浮気をしたこともある」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「付き合うまではグイグイいくけど、付き合って少し経つと飽きてしまう」(34歳/金融・証券/専門職)

「彼氏がいるのに別の相手を探す・浮気する」「付き合うと飽きる」大勢の共感を得にくいであろう考え方かもしれませんね。ある意味、肉食中の肉食かもしれません。

まとめ

積極的にアプローチして自らチャンスを増やしていくのは、決して悪いことではありません。逆に、どうにも気恥ずかしくて、好きな相手に話しかけられない、というのも悪ではありません。とはいえ、きっかけがないと、好きな相手と仲よくなることはできませんから、ちょっとだけ勇気を出して、まずは一通、メールを送ってみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数161件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE