お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ギャップで彼の心をつかむ! 女性に聞いた、デートでの「勝負服」

ファナティック

デートのときは、自然とオシャレに気合いが入ってしまうもの。彼にドキッとしてもらえるように、普段は着ないような服を選んでいる……なんて人もいるかもしれませんね。そこで今回は、女性のみなさんに「ここぞ!」というときに着るデートでの「勝負服」について教えてもらいました。

やっぱり鉄板の「ワンピース」

・「ワンピース。いつもは動きやすいデニムを履いているが、気合いを入れる日はギャップを狙ってワンピース」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「ワンピース。普段はパンツルックが多いから、デートのときは女性らしくワンピース」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ワンピース。コーディネートが楽で失敗しにくいし、女性らしく見えると思うから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

女性らしさ抜群かつ、コーディネートの失敗が少ないワンピースは、デート服の鉄板。普段パンツを履くことが多い女性ほど、いい意味でギャップもありそう。

女子といえばスカート!

・「とりあえずスカート。あとは季節に合った色合いにする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「Vネックニットにスカート」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「大人が着られるロングチュールスカート。歩きやすいし、狙いすぎじゃない」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「タイトなニットにフレアのスカート。女性らしいスタイルになるので、デートのときにちょうどいいと思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

トップスをアレコレ変えられるスカートも鉄板アイテムですよね。歩きやすいパンプスにフレアのふんわりスカートを合わせれば、足元美人間違いなし! タイトなミニ丈のスカートでセクシーさを演出してもいいですね。

パンツスタイルもアリなんです!

・「冬なら白のふわふわしたニットにショーパン+黒タイツが鉄板。女の子らしい! と喜ばれるので」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「歩きやすい服装がいいので、ジーパン必須。トップスを女らしくしてヒールを履き、脱カジュアル」(27歳/建設・土木

・「かわいいパンツスタイルです」(27歳/その他/その他)

・「あえてのデニム。カジュアルさと親しみ感、ナチュナル感を出したい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

デートコースによっては、スカートやワンピよりもパンツスタイルがいいことも。短めのショートパンツをチョイスしたり、トップスや小物の組み合わせ次第で、パンツスタイルでも十分かわいらしさを表現できます!

デートのときは、自分を最大限かわいく、魅力的に見せる服を着たいものですが、デートコースによっては、その服装が向いていないかもしれません。ピクニックに行くのに、ハイヒールを履いて行ってしまったら、彼だって「なんで?」と思ってしまいます。大切なデートだからこそ、その場に最も合う、そして自分に一番似合う服を着て、彼をときめかせたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月15日〜17日
調査人数:139人(22歳〜34歳の女性)

※この記事は2016年04月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE