お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ぶっちゃけ、結婚に対して夢はある?⇒「ある:●%」!

ファナティック

子どものころに漠然と描いていた「お嫁さん」のイメージは、大人になるといい意味でも悪い意味でも変わってきますよね。今回はイマドキの社会人女性のみなさんに、結婚に対して夢を持っているかどうか、本音をズバリ聞いてみました!

Q.あなたは、結婚に対する夢がありますか?

ある……50.3%
ない……49.7%

ほぼ半数にキレイにわかれる結果となりました。どちらの意見も気になりますね。さっそく、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「ある」と回答した人の意見>

■楽しいことが多いはず!

・「結婚したらこういう家庭を作って、家はこんな風な雑貨を置いて、など夢がある」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「子どもが好きなのでほしいと思うし、趣味の合うパートナーと長い人生を楽しみたいと思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ずっとひとりじゃやっぱり寂しい。結婚すると大変なこともあるけどでもそれ以上に楽しいことが多いと思いたい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚後の家庭やインテリア、子どものことなど、結婚に対していろいろな夢を膨らませている人も多いようです。ずっとひとりでいるのは何かと大変そうですが、気の合うパートナーがいれば楽しく人生を送れそうですよね。

■年をとっても手をつないでデートしたい!

・「一生、ラブラブな夫婦でいたい」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「お互い歳を取っておじいちゃんおばあちゃんになっても、手をつないでお出かけしたい」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「子育てを終えた後で二人で旅行するぐらい仲のいい夫婦でありたい。手をつないで歩く老夫婦って素敵だと思うので」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

老後を迎えても手をつないでデートするなど、年を取ってもラブラブな夫婦でいたいという声もありました。おじいちゃんおばあちゃんになっても手をつないで歩いている夫婦は、見ていてほっこりするしあこがれますよね。

<「ない」と回答した人の意見>

■まわりを見てると……

・「周囲の人も結婚して羨ましいと思う人がいないから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「結婚した子たちから現実話を聞いているので、結婚=生活だなと刷り込まれていたので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「既婚男性の家庭に対する気持ちや、浮気をしまくっている人の様子を見ているとあまり夢がなくなってくる」(31歳/その他/クリエイティブ職)

結婚している友だちやまわりの人の話を聞いて、結婚に夢を持てないという人も多くいました。幸せそうな既婚者が少ないこともありますが、独身者が想像する結婚生活と、既婚者が現実に見ている結婚生活には大きなちがいがありそうです。

■無理に結婚しなくても

・「特に結婚という形にこだわらない」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「最近無理にしなくてもと思いつつある」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「子どもがほしくないので、結婚である必要性を感じない」(31歳/その他/技術職)

パートナーと一緒にいられるなら、結婚という形をとる必要はないと考える人も多いようです。子どもがほしいかどうかでも変わってきそうですね。籍を入れなくても、お互いがパートナーとして認め合っていれば十分な気もします。

まとめ

結婚に対して具体的な結婚生活を夢見る人もいれば、結婚という形にこだわらないという人まで、女性のさまざまな本音が聞けた今回のアンケート。夢があってもなくても、結婚は人生の中でも一大イベントです。いつ結婚してもいいように、事前にいろいろとシミュレーションしておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月11日~3月29日
調査人数:177人(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE