お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 婚活

【マリアージュレッスン】デートを重ねれば運命の相手になる? ⇒今後の向き合い方は“核”で決まる!

斎藤芳乃

30歳前後から、途端に現実味を帯びてくる「結婚」の話。「婚活しなきゃ!」と思っていても、何からはじめたらいいのかわからなかったり、結婚相手にふさわしい男性に出会えるのか不安になったりしてしまうもの。これまで多くの女性たちの恋愛・結婚の問題を解決してきた、マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃先生に、婚活の悩みを解決してもらいましょう。

■今回のお悩み

いろんな人に出会ってデートするものの、なんだか表面上の付き合いというか、お互いが表面しか見ていない気がして本気になれません。おそらく本気になるほど好きになれる人に出会えないのだと思います。はじめは好きじゃなくても、何回かデートを重ねれば好きになれるものなのでしょうか?(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

デートまではするけれど、本気になれないワケ

本当に相手が運命の人なのかどうか……。それは、現在進行形の相手がいたとしても、とても悩むところですよね。今現在、日本では3組に1組が離婚していると言われています(※)。結婚したとしても「なんだかちがう」と思ってしまうカップルが増えているようです。

これは、過去と比べて女性も経済的・社会的に立場が自由になり、「自分の意見を尊重できるようになったから」だと考えられます。つまり、昔の離婚率が低かったのは、「旦那に従う」という時代の影響も受けていたということ。しかし、今はそれをする必要がなく、「自分自身で選べる」からこそ、自分にとって最高の相手を選ぶために、迷ったり悩んだりすることが昔より多くなっているのかもしれません。でも、きちんとした選び方を学べば、最高のパートナーかどうかを見極めることができます。

チェックして! 運命の相手になりうる人かを見極めるポイント5つ

相手を運命の人になりうる人かを見極めるには、まず、自分の核となる「価値信念」が合っているかをチェックすることが必要です。なぜなら、核が同じ場合と核がちがう場合で、今後の向き合い方がちがうから。気になる男性との関係を思い出しながら、以下の5つの項目をチェックしてみましょう。

<核となる5つの価値信念をチェック>

(1)「お金の投資」……生きる上でお金をかけるところが一緒であるかどうか。たとえば、自分たちの安定や未来への投資を優先できているかどうかなど。

(2)「誠実さ」……倫理的に正しいと思えることが一緒であるかどうか。たとえば不倫はしない、浮気を自制できる、ほかの人間関係よりパートナーを優先できるかどうかなど。

(3)「正義・倫理観」……他者尊重の仕方が一緒であるかどうか。たとえば、人をバカにしない、悪口を言わない、平等性、対等に話ができるかどうかなど。

(4)「愛情の優先度」……愛している人を大切にする気持ちがあるかどうか。たとえば理解しようとしてくれる、お金や仕事よりも優先してくれる、触れあい(セックス)の度合いなど。

(5)「仕事への尊重」……相手の仕事(家事含め)を尊敬する気持ちが一緒であるかどうか。たとえば、相手がつらいときや苦しいときにサポートできるかどうかなど。

(斎藤芳乃)

【次ページ】あなたはどっち? 彼との今後の向き合い方

お役立ち情報[PR]