お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今も胸から離れない……。女子が語る「忘れられないオトコの特徴」4選

ファナティック

人生のうちで忘れることのできない恋愛というのは、何回もあるものではありません。だからこそ、本気で相手のことを思うことができた恋愛は、永遠に胸の中にしまっておきたい、大切な思い出になりますよね。そこで今回は、女性のみなさんに、これまでの恋愛の中で「忘れられない男」の特徴について、切ないエピソードを教えてもらいました。

高校生のときに好きだった彼

・「高校生のときの好きな人」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「高校生のころの彼氏。両思いで付き合って、キスとか何もかもはじめての相手だったのでよく覚えています」(29歳/生保・損保/専門職)

・「高校のとき好きだった人。読書が大好きだったクラスメートで、いい感じになったものの告白できずに終わってしまったから今でも忘れられない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

思春期の恋愛というのは、なかなか忘れることができませんよね。今考えると、とても幼かった自分がかわいらしく思えてくるものです。上手に恋愛できなかったあのころのことは、忘れることはないのかもしれませんね。

はじめて付き合った彼

・「初の彼氏。別れ方が嫌だったので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「はじめて付き合った人。心から好きだった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「はじめて付き合った人。全部がはじめてだったから忘れられない」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

はじめて付き合った彼氏というのも、忘れることはできませんよね。何もかもがはじめての経験で、ドキドキしていたものです。彼と手をつないだ日も、デートに行った日も、全部鮮明に覚えているという人も多いのではないでしょうか。

イケメンな彼

・「モデルをしていた彼はイケメンでやさしくて忘れられなかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「見た目がすらっとしていて、とってもイケメンな彼。総合商社に入社して、海外出張などバリバリ働いていた人」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「背が高くて細身でルックスがよかった。カッコよかったので告白されたのがうれしかったから」(31歳/情報・IT/技術職)

イケメンな彼との思い出を、なかなか忘れることができないという女性たちの声も。自分にはもったいないくらいのイケメンだと、「どうして別れてしまったんだろう」といまだに後悔しているのかもしれませんね。

遊び人だった彼

・「私の前で友人を口説いていた元カレ。人間として衝撃的すぎて忘れられない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「非常に遊び人だった彼。最後まで遊ばれたから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ドキドキするような経験をさせてくれる彼のことは忘れられないものですが、逆にひどい目にあわされてしまっても、忘れることができないようです。浮気で苦しめられた経験は、トラウマになってしまいそうですよね。

<まとめ>

大切な思い出だから忘れられないという人もいれば、ひどすぎる扱いを受けた過去を忘れられないという人もいました。嫌な思い出は早めに消去して、いい思い出を作ってくれるすてきな男性とめぐり合いたいもの。あなたには、忘れられない恋の経験がありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月23日〜3月30日
調査人数:138人(22歳〜34歳の女性)

※この記事は2016年04月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE