お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】気になる異性のLINEが既読なのに返信が来ないときに思うこと!

ファナティック

LINEでのメッセージのやり取りは、相手が読んだことを確認できるのがメリットですが、ときには、その既読機能が思わぬストレスになってしまうこともあります。気になる異性にLINEして既読になったにも関わらず返信がなかったら、みんなはどのように感じるのでしょうか。社会人の男女に聞いてみました。

【女性の意見】

■不安になる

・「面倒だとかウザいと思われたかな、と思う。相手の真意がわからないから。自分に自信がないから」(24歳/情報・IT/営業職)
・「何してるんだろう。どこにいるんだろう。誰といるんだろう。自分に興味ないのかな。とにかく不安」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

既読になっている以上、返事が来なければ「無視されたのでは?」と不安になりますよね。自分への返信よりも優先しなければいけないことがあるのかも。それか避けられてしまった!? と、考えれば考えるほどネガティブな事情ばかり頭に浮かんでしまいます。

■「きっと彼は忙しい」と思い込む

・「忙しいんだと思う。深読みはしない。自分も好きな人のラインでも、忙しければ既読無視するので、相手もそうだろうと思うから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「忙しいのかな、と思って気にしない様にする。気にするとどんどんネガティブにドツボにはまっていくから」(32歳/不動産/専門職)

もしかしたら本当に彼は忙しいのかもしれません。ですがこの場合の「忙しいかも」は自分にそう言い聞かせている部分が大きいのかも。返事が来ない理由に「忙しい」という逃げ道を作っておくことで、あえて深く考えないようにしているという人も多いようです。

【男性の意見】

■返信がない理由を考える

・「時間がないのか仕事中ないのか、既読したけど返事ができない状況なんだなって思うだけです!! だいたいは自分が考えてたことですが、中にはただ返事するのが面倒って言ってきた子もいます」(28歳/その他/その他)
・「今は忙しい、ゆっくり自分の時間を過ごしている、返答に悩んでいるなどのいずれかだと思う。自分がそういう状況のとき、『お風呂に入っていた』、『友人と食事をしていた』などの返答が多かったから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

いくら便利だからといって、四六時中スマホをチェックしているわけにはいきませんよね。忙しいときは後で返信しようと思っていて忘れてしまうこともあります。相手がすぐに返信できない状況にあることを冷静に受け止める人も多いようです。

■潔く諦める

・「次のLINEのメッセージを送るかどうか迷うが、たぶん送らない。返信がない場合は脈なしと判断し、様子を見る。返信ができないほど、忙しいわけがないはずだから」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「1時間もスルーなら、ああ相手にされてないのかなと思う。私と同年代の人なら、メールやポケベルの時代なので、数時間のタイムロスは大して気にならないが、最近の若い子は即レスが基本なので、1時間返事がないなら脈はないと悟ることがあったので」(36歳/情報・IT/技術職)

LINEの返信がないだけで、早々に恋を諦めるという意見です。このように男性の中には脈なしと判断するタイミングがとても早い人もいるので、わざと返信を遅らせたり、既読無視するなどの駆け引きが裏目に出ることもあるかもしれませんね。

まとめ

女性は返信が来ないことを不安に感じ、悶々と考えてしまう人が多いようですが、男性は理由を分析し、期限を決めて、それでも来ないようなら諦めるという意見が目立ちました。すべての人に当てはまるわけではありませんが、即レスが当然だと考えているとLINEのやり取りそのものがストレスになってしまうこともあります。あまり気をもまずに、少し気長に待ってみる余裕を持ったほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数548件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE