お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お泊まりしたいケド……彼の家でイヤだなと思うこと4つ

ファナティック

大好きな彼の家でお家デート。しかし、彼の家ですごく気になってしまうこともありますよね。大好きな彼だけれど、彼の家で実はイヤだなと思うことには何がありますか? 女性のみなさんに聞きました。

トイレで不満爆発!

・「トイレットペーパーではなくてティッシュペーパーが置いてある」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「トイレが掃除されていない」(28歳/建設・土木/営業職)

・「トイレの便器がいつも上がっていること」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

トイレを一人で使うときならまだしも、誰かが来るときには気を使ってほしいですよね。トイレが汚いのはイヤですね。

料理する気が萎える!

・「冷蔵庫に入っているものが賞味期限切れのものばかり」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「調理用具がそろっていない」(25歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「ワンルームで料理したら部屋中くさくなる」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

べつに本格的な道具を求めているわけではなくても、例えばパスタをゆでた後にザルがなかったりすると困りますよね。せっかく手料理をふるまおうとしているのに、キッチンまわりが不便だともどかしくなってしまいそうです。

ゴミが散らばりすぎ!

・「掃除をほとんどしてなくて、髪の毛が尋常じゃないくらい落ちている」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「飲んだお酒の缶などが散らばっているときがある」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「洗面所に髭剃りの残骸」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

気がつくと落ちている髪の毛。床に何日分もありそうだと、いったいいつ掃除をしたのか心配になってしまいますよね。お泊まりは遠慮したいですね。

よけいなモノでいっぱい

・「あちこちを体を鍛えるマシンが占拠していて邪魔」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「鉄道の部品がたくさんあって危険。この前直流100Vの電源装置で感電した」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「昔の彼女との写真」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

自分には必要だと思えないものならまだしも、自分が見てイヤになるものが彼の部屋にあるとガッカリですね。収納の問題があるかもしれませんが、せめて元カノの写真はどこか見えないところにしまってほしいものです。

まとめ

彼の部屋でイヤだなと思うことがあっても、なかなか言えないものですよね。部屋が散らかっていたら「最近忙しかったの?」と遠まわしに言ったり明るく「散らかっているねっ」と明るく言ってみるのがよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数124件(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE