お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女の恋愛観を比較】男女の友情は成立すると思う? YES「女子55.7%」「男子●●%」

ファナティック

休日異性で仲のいい友だちがいる方も多いと思いますが、実際に男女で友情というのは成り立つものなのでしょうか。古くから男女における疑問でもありますよね。そこで、男女の友情が成立するか、男性と女性それぞれにアンケートを実施したところ、意外なギャップが明らかになりました。

Q.女性に質問! 男女の友情は成立すると思いますか?

・思う……55.7%
・思わない……44.3%

Q.男性に質問! 男女の友情は成立すると思いますか?

・思う……61.9%
・思わない……38.1%

男性も女性も、友情は成立すると思う方が半数以上いるという結果になりましたが、そう思う理由には若干、ちがいがあるようです。同じような気持ちで接していると、そのギャップによって友情は成立しなくなるかもしれませんね。男性と女性とでどういったちがいがあるのか、それぞれに聞いてみました。

下心がなければ……男性の理由

・「別にいやらしい気持ちにならず、友人として付き合える女性が身近にいるから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「性欲を抱かない方もいるから」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「存在すると思うが、壊れやすい」(37歳/その他/技術職)

・「タイプではない人にときめかないから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「下心を持たずに仲のいい女性の友人がいるから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性が女性と友だち付き合いをするには、基本的に下心がないのが大前提のようですね。男性にとっては当たり前のことかもしれませんが、女性からすると、少し理解しづらいとも言えます。自分のタイプでなかったり、相手に下心を抱かない限りは、友だち付き合いをすることができるのであれば、最初から下心を抱かなければいいだけのようにも感じますよね。

恋愛感情がなければ……女性の理由

・「お互いに恋愛感情がまったくなければ、腹割って話せて、ちがう視点を教えてくれる貴重な存在」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分にも絶対恋愛にならない男友だちがいるから」(26歳/その他/その他)

・「実際、何でも話せる男友だちがいる。その人のことを恋愛対象としてみたことはないから」(27歳/その他/専門職)

・「双方ともに恋愛感情がなく、ただ話していて楽しいとか、遊びに一緒に行くような関係があると思うから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「恋愛感情がなければ、そこには友情が成立するのかな? と思うから」(32歳/不動産/専門職)

女性は相手の男性に対し、恋愛感情を抱くことがなければ、まず恋愛に発展することがないと言えます。こちらに恋愛感情がないので、もちろん友だちとして付き合うことは可能ですし、相手の男性に何でも話をすることもできます。女性が男性と友だち付き合いできるかどうかは、気持ちの問題が大きいのかもしれませんね。

まとめ

男性は下心のある・なしで、異性と友だち付き合いをすることができるようですね。その反面、女性は恋愛感情があるかないかで、異性と友情を成立することができるようです。男性は下心を持っているとしても、そこから恋愛関係に発展しないこともありますが、女性は恋愛感情がない相手に対し、下心を持つことができません。こういったギャップから、男女の友情に関してもちがいが生じているのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数263件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE