お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】初めてのデートでの食事は割り勘? それとも全額おごり?

ファナティック

男女間で攻防戦がよく繰り広げられる、「食事の代金」。男性が気前よくおごってくれれば女性は満足ですが、だからといって男性ばかり全額負担は厳しい!? そこで今時の男女は初デートの支払い割合について、どう思っているのか聞いてみました。

Q.初めてのデートをするとき、食事などの代金はどうしたい?

【女性】
男性が全額負担……39.9%
男性が大目に負担……34.6%
割り勘……25.5%

【男性】
男性が全額負担……50.3%
男性が大目に負担……36.3%
割り勘……13.4%

なんと今回のアンケートでは、男女ともに「初デートは男性が全額負担すべき」と思っていることが判明! また割合から見てみると、どちらかといえば女性よりも男性のほうが「全額負担したい」という気持ちが強い様子。一体なぜ? 詳しく聞いてみましょう。

男らしいところを見せて……女性の理由

・「『男なら初めてのデートくらい負担するべき!』と私は思います! 古い考えかもですが、やはりおごってくれたほうが気持ちいいです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「最初はカッコイイところを見せてほしい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「初めはそうしたほうが紳士的に見える。別にお金目的ではない」(31歳/情報・IT/技術職)
・「男性らしい、今後どうなるにしても少しのことを気にしない感じがよい」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「女性として男性に気遣ってもらいたい」(33歳/医療・福祉/専門職)

恋愛はなんといってもスタートが肝心。ここでコケてしまうと次の展開が期待できず、せっかく芽生えた恋心が台無しになってしまう可能性もありますよね。恋する気持ちは最初にグンとあがり、ゆるやかにペースダウンしていく傾向が。女性のハートをしっかりつかみ、恋に夢中にさせたいなら、なるべく初デートは「男性が全額負担」。男らしいカッコよさを見せつけてもらい、女性の恋心をグンとあげてほしいですよね。

見栄を張りたい……男性の理由

・「最初くらいは、楽しい時間を提供してくれた彼女におごりたい。あとは、割り勘でもいい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「誘ってるほうが出すのが常識。割り勘とかケチくさい男はつまらん男」(35歳/金融・証券/営業職)
・「今までそうだったし、男なら初めてのデートぐらい見栄を張りたいから。次に繋げるための先行投資的な意味合いも含めて」(33歳/その他/その他)
・「最初は出すでしょ! 男として! 出させるのは恥ずかしいかな! 見栄だな!」(32歳/その他/販売職・サービス系)
・「器の小さい男に見られたくない」(35歳/その他/その他)

割り勘派な男性が増える中、初デートに限っては「払いたい」と考える男性が多数派。男性としては初デートで「ケチな男」と思われるのは、とても不名誉なことなのかもしれません。また第一印象でその後のつきあいが大きく変わるとしたら、先行投資として「全額負担すること」は理にかなった行動なのかも? その後、彼女とのつきあい方や長さで徐々に「割り勘」という考えが、男性に生まれるのかもしれません。

まとめ

食事代が割り勘でガッカリする女性は増えているのに、なぜか初デートに限っては気前よくペイしてくる男性……。思うにこのギャップが、後々女性をガッカリさせる理由なのかもしれません。
ただ恋愛においてスタートダッシュが大事なのは事実。「いつか割り勘を持ち出されるんだろうな」と思いながら、初デートは男性に気前よく払ってもらうのが正解かもしれませんね?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数467件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE