お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「この人めんどくさっ!」と感じる男性からのLINE4つ

ファナティック

 

リアルタイムでやり取りができるLINEは、考えながら文章を作るメールと比べ、その人の性格がより現れやすいと感じることもあります。面倒くさい人だなと感じるLINEの特徴を、社会人の女性に聞いてみました。

続けたいのはわかるけど

・「会話を終わらせても、質問文をどんどん送ってくる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「いつでもすぐに返信がくる上に、すべて返信が必要な内容になっている」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

きっと相手の男性は自分に好意を持っていて、やり取りをできるだけ長く続けたいと思っているのでしょう。ですが、女性側にも自分の時間がありますから、そんなに長くLINEに時間を費やすことは難しいですよね。

スタンプ使いに要注意

・「スタンプを私が持ってるスタンプに合わせてくる男性。合わせすぎ。自分が気に入ってるスタンプを使ってくれるほうが人となりがわかるから好きなのに、私のスタンプにあわされても……」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「文章を送ってこず、絵のみのスタンプしか送ってこない。どうしたの話があるのと聞いてもスタンプしか送ってこない。ただ構ってほしいだけの人でどうしてほしいのかわからないしどうして欲しくもないんだろうけどただただ面倒」(30歳/その他/その他)

スタンプはLINEの便利な機能ですが、スタンプに依存するのは考えものですよね。個性が感じられないスタンプの使い方や、スタンプにばかり頼るやり取りではこちらも反応に困ってしまいます。適切な使い方で、お互いに楽しくコミュニケーションがとれるようにしたいですよね。

空気が読めない

・「いつヒマ??と何度も聞いてくる。予定が合わないと遠まわしに断っているのに」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「こっちが終わりにしたいと思って、さよならスタンプを送っても、全然ちがうスタンプで返してくる」(34歳/医療・福祉/専門職)

こちらも相手を傷つけないよう、ストレートな物言いは避けているのに、なぜか空気をまったく読んでくれない男性もいるようです。やんわり伝えようと思ってもダメなら、ストレートに伝えるしかないのでしょうか。

誰も求めていない内容

・「写真をつけて今日会ったことなどを言ってくる、感想を求めている感じ。飲みに行こうと言われるが具体的な日程、メンバーに対して言及なし、一体どうしたいのかわからなくなる」(26歳/商社・卸/営業職)

・「既読スルーしても『今日はLIVEがあったよ』だの『こんなものみつけました!』だの画像と一言メッセージが毎日くる。あと天気予報を毎日送ってくる人」(25歳/その他/販売職・サービス系)

他人の日記を見たいわけでもなんでもないのに、求めてもいない情報を送り付けてくる男性もいるようですね。何か反応してほしいのかもしれませんが、こういったメッセージを送られても、女性側としては反応のしようがありませんよね。

まとめ

面倒くさい認定されてしまうLINEの特徴いかがでしたか? 知らぬ間に自分も面倒くさい人になってしまわないよう、上記例を参考にしてLINEの文面を作成してみてくださいね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日〜2月29日
調査人数:404人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE