お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

プライドを傷つける! 「年下彼氏」に言ってはいけないNGワード

ファナティック

ふとした瞬間に漏らした一言が相手のことを傷つけてしまう。誰だってやってしまいがちなことですが、相手との関係を壊したくないのであればどんなときでも言って良いことと悪いことには気をつけておきたいですね。そこで、今回は「年下彼氏」に対して言ってはいけないNGワードは何なのか女性たちに聞いてみました。

上から目線な発言

・「私がやってあげるよ。給料でも社内でもとりあえず自分の方が上なので『私がやっといてあげる』という無神経なひと言」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『年下のくせに』と言うと、ものすごく傷ついていた。年下扱いされるのが嫌なんだろうなと感じた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「年下のくせにとか、そもそも年下でなくても男の威厳を損ねちゃうみたいなことは言わなきゃいいと思う」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

自分の方が年上だというだけで上から目線の発言をすると年下彼氏のプライドが傷つくと考えている女性は多いようです。相手からすると何となくバカにされたような気になってしまうし、男としてのプライドを考えてくれていないんだと彼女に対して失望を感じるのかもしれませんね。

「ゆとり世代」などの決めつけ発言

・「ゆとり世代と言わないこと。聞きあきているから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「私の時代はこうだった、など、今の子は的な発言は年下彼氏にマイナスイメージを与えそう」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『頼りないな』『男でしょ、しっかりしてよ』『あなたには分からない』『あなたは若いから』若いからダメ、頼りないって決めつけるようなセリフは相手の自尊心を傷つけるから絶対NG」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

「イマドキの男子は●●」というような決めつけ発言も年下彼氏にはNGといえそう。「自分は自分」というプライドを持っている彼氏を他の人と同じと頭から決め込んでしまう言葉は、彼女なのに自分のことをきちんと理解してくれていないと思わせてしまうのでしょうね。

対応に困る自虐発言

・「やっぱジェネレーションギャップあるね。女のほうが年齢を意識していることをアピールするべきじゃない」(31歳/学校・教育関連庫/事務系専門職)

・「私のほうが年上だから。と自分を卑下するようなことを言うこと」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「若いからいいよねっと年のことを言うこと。どんなリアクションをとればいいかわからなくなってしまうと思うから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

彼女の方が年上であることは彼氏もよくわかっていることですが、それを自虐的なネタとして使われると対応に困ってしまう人もいそう。女性が年齢を意識しすぎると彼も必要以上にジェネレーションギャップを感じてしまうもの。年齢が上であることをマイナスに捉えるような発言は慎んだ方が良いかもしれませんね。

まとめ

年下彼氏に対するNG発言の数々。いかがでしたか? 今までに年下彼氏と付き合ったときに無意識で言ってしまっていた言葉もあるのではないでしょうか。年齢を必要以上に強調するような言葉は、自分自身が悪い意味で使っているのでなくても、相手のプライドを傷つける場合は少なくなさそうです。年下といえども男性としてのプライドや彼個人としての人格を否定するような言葉は、どんなときにも口にしないように気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数167件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE