お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】恋人の両親に紹介してほしいと思うタイミングランキング!

ファナティック

恋人ができたとき、どのタイミングで両親に紹介するべきか悩んだ経験のある人は多いのではないでしょうか。同棲をはじめる際などは特に、同棲相手として紹介しておくべきかと迷うことでしょう。ではみんなは恋人の両親にどういうタイミングで紹介してほしいと思っているのでしょうか。男女ともにその気持ちを聞いてみました。

Q.女性に質問! あなたが彼の両親に紹介してほしいタイミングは?

1位 結婚を決めたとき……46.8%
2位 いつでもいい……24.1%
3位 同棲をはじめるとき……17.1%
4位 付き合いはじめてから……12.0%

Q.男性に質問! あなたが彼女の両親に紹介してほしいタイミングは?

1位 いつでもいい……33.8%
2位 結婚を決めたとき……28.5%
3位 同棲をはじめるとき……21.5%
4位 付き合いはじめてから……16.2%

多くの女性が「結婚を決めたとき」と回答する一方で、男性の多くは「いつでもいい」という回答をしました。その理由は何なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

結婚を決めたときがベスト! 女性の気持ち

・「そのくらいでなければ、紹介はいらないと思う」(23歳女性/小売店/事務系専門職)
・「付き合い初めで紹介されても、重い」(29歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「結婚するまでは必要ないと思うし、相手も気を使うから」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「結婚のときとかじゃないと、緊張するし、プレッシャーもありそうだから」(27歳女性/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「結婚するとは限らないのに、紹介されても別れたら気まずいだけだし、別れにくい」(30歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ケジメが必要なときにこそ、紹介してほしいので」(29歳女性/機械・精密機器/技術職)

「結婚が決まるまでは互いに両親に紹介する必要はない」というのが多くの女性の本音のよう。自分にとってもプレッシャーになり、両親にも変に期待させては悪い、と思うのだそうです。また「両親への紹介」=「結婚へのケジメ」として捉えている人も多いようで、紹介することを結婚に向けた一つの過程として考えるのでしょう。

相手次第でいつでもOK! 男性の気持ち

・「両親が会いたいと言えばいつでも構わない」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「自分が決めることではなく、相手のタイミングでいい」(25歳/マスコミ・広告/技術職)
・「紹介してくれるのはうれしいことだから」(27歳男性/商社・卸/営業職)
・「何かしらのかしこまったタイミングより、よりフランクな雰囲気で紹介されたほうが打ち解けやすいと考えるため」(27歳男性/その他/営業職)
・「相手の親といい関係が築けるのであれば、早くてもいいしと思うので、タイミングはいつでもいいと思う」(27歳/不動産/営業職)

一方で、相手のタイミング次第でいつ紹介されてもいいというのが、多くの男性の考えのよう。そのための心づもりはできているという人も多いようです。また付き合っている段階から結婚を意識していることも珍しい話ではなく、そういう場合は早い段階で紹介してもらい、結婚前から仲良くなっておきたいのだとか。

まとめ

両親への紹介に関する男女の考え方には多少差があるようです。ですがそこに「結婚」というキーワードが関係していることは同じよう。また「同棲をはじめるとき」に、どんな相手と同棲するのかを知ってもらい安心してほしい、という考えの人も男女ともに多く、紹介のタイミングのひとつとなるようです。どのタイミングで紹介されるにせよ、相手の両親にあいさつをするというのは緊張するもの。そこはお互いにフォローしあうのが思いやりなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数386件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE