お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結局男は「スタイル」と「顔」どっちが大事なわけ?

ファナティック

いわゆる「いい女」の条件といえば、スタイルがいいことと美人であることが挙げられますが、その両方に恵まれている女性はそれほど多くはいないもの。どちらかなら多少自信がある、なんて女性もいるのでは? 一体男性は女性のスタイルと顔、どちらが大事なのでしょうか。社会人の男性に聞いてみました。

Q.「スタイルのよさ」と「顔のかわいさ」あなたは女性を選ぶときどちらを重視しますか? 

スタイルのよさ……29.4%
顔のかわいさ……70.6%

7割以上の男性が、顔がかわいいことを重視すると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

「スタイルのよさ」と回答した男性の意見

●かわいいは作れるから

・「顔は化粧で何とかなるがスタイルは隠しようがないため」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「着飾ることで上品さやかわいさなど、うまく演出することができるから」(34歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

あるCMから有名になったキャッチコピーですが、プロ級のメイク術でかわいい自分を演出していたり、ファッションセンスが抜群で自分をよく見せる術を知っている人を見ると、本当にかわいいは作れるんだと実感しますよね。でもそれもいいベースがあってのこと。スタイルがよければどんな服装も様になりそうです。

●スタイルの良さは努力のたまもの

・「かわいい子よりも自慢できるスタイルの良さの方がいい」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「太っている女性を見ると自己管理能力に欠けているように思う。自分に甘く、人のせいにする性格だと認識してしまう」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

骨格の違いはあるにしても、スタイルをキープするにはそれなりの努力も必要ですよね。食べ物が豊富な現代において、肥満を防ぐには自己管理に努めることがもっとも大切なのかもしれません。スタイルがいいということは、それだけ自身の健康や美容に気を使っている証拠と捉える男性もいるようですね。

「顔のかわいさ」と回答した男性の意見

●スタイルは修正可能だから

・「スタイルの悪さは服装でカバーできるから」(39歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「スタイルはある程度努力で変化するから」(37歳/運輸・倉庫/その他)

スタイルはファッションセンスやダイエットなどで改善が期待できるという意見です。モデルのような体形になることは無理でも、努力次第で肥満や姿勢の悪さが改善できるという点では、顔を変えるよりも難易度は低いかもしれません。

●スタイルにそれほどこだわりがないから

・「かわいければ多少ぽっちゃりでも良いから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「体型は特に気にしないし、あまりガリガリな人は好きじゃないから」(31歳/医療・福祉/専門職)

引き締まったスリムな体は確かにすてきですが、女性目線のスタイルのよさが必ずしも男性からもウケがいいとは限らないようです。中にはぽっちゃり女子が好きな男性もいるので、「スタイルがいい」の定義は難しいと言えそうですね。

●顔には性格が表れる

・「心が表れるのは、スタイルではなく、相や表情など顔だから」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「見た目の顔から、第一印象で入ってしまうから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

若い頃は、若さがさまざまな欠点をカバーしてくれますが、年齢を重ねるにしたがって、性格が顔に表れるようになってきます。いい表情で毎日を送るよう心がけましょう。

まとめ

顔を重視する男性が多いものの、それは顔の作りの問題だけではなく、表情や人相が大事という側面もあるようです。どちらもパーフェクトな見た目にすることは難しくても、毎日笑顔で健康的な食生活を送ることで、より魅力的な女性になれることでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数411件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年04月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE