お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】社内の異性の先輩に胸キュンしたことはある?⇒胸キュン率が高いのは〇性!

ファナティック

会社は社会人にとって、もっとも身近な出会いの場でもあります。公私混同してはいけないと思いつつも、社内での出会いに胸をときめかせてしまうこともあるのではないでしょうか。社内の異性の先輩にときめいてしまった経験を、社会人の男女に聞いてみました。

Q.今までに、社内の異性の先輩に胸キュンしたことはありますか?

【女性】
ある……28.4%
ない……71.6%

【男性】
ある……42.2%
ない……57.8%

女性よりも男性のほうが、異性の先輩にときめいた経験がある人が多いようですね。「ある」と回答した人に、異性の先輩に胸キュンした理由やシチュエーションを聞いてみました。

頼りがいのある先輩男性に胸キュン……【女性】

・「同じ仕事を行うことになり、とても頼りになる面を知ったとき、かっこいいなと思った」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「怒鳴り込んできた苦情を、さらりとかわした」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「仕事で落ち込んでいたとき、追い越しざまに頭をポンッとしてくれた。少女漫画みたいだが、キュンとしてしまった」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「仕事が立て込んでたときに、手伝うわけではなく、できると思って見守ってくれていた先輩にキュンとしました。やりきったとき、机の上に『お疲れさま』のメッセージとおやつをのせてあって、仕事中にがんばれと声をかけたりするのではないのだけど、遠くから見ててくれていたんだなと感じて、今までの疲れが一気に吹っ飛びました」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

先輩がかっこよく見えるのは、やはり自分にはできないことをさらりとやってのけるとき。先輩としての頼りがいのある態度や、後輩を思いやる優しさに、胸キュンする女性は多いようです。仕事をしていく上では、先輩のフォローが必要になることも多々あります。この先輩についていけば何があっても大丈夫と思えれば、仕事も自信を持って楽しくこなせそうですね。

デキる女ってこういうこと! ……【男性】

・「仕事場で直接教えられてるわけじゃないけど、わからなそうにしてるときに軽くひと言だけアドバイスして、ニコッと笑って去っていった」(35歳/その他/技術職)
・「面接官だった。入社したら、バリバリ仕事できる人だった」(35歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「職場の女性。普段気の強い女性が弱い部分を見せたとき」(32歳/自動車関連/技術職)
・「自分が失敗したときに、かばってくれたり叱ってくれたりしたとき」(34歳/学校・教育関連/その他)

男性が先輩女性に感じる魅力は、デキる女のオーラ。仕事のスピードや正確さはもちろんですが、いざというときにバシッと言える強さや、男性のプライドを傷つけずにフォローしてくれる気遣い、普段の仕事ぶりからは想像できない素顔など、胸キュンポイントはたくさんあるようです。年上女性ならではの落ち着いた態度やしぐさも、後輩男性から見れば大人の女の魅力として映るのかも。

まとめ

社内では、基本的にみんな「ビジネスの顔」で仕事をしています。そんな中で交わされる会話で知ることができるのは、仕事に対する向き合い方やポリシーだけではありません。後輩を思いやる優しさや先輩としての責任感も、何気ない会話から感じ取れるものです。もしも異性の先輩に胸キュンすることがあったら、尊敬の念が恋に変わるのも時間の問題かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数520件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE