お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子のハートをわしづかみ! ギャップ萌えした男子の行動4選

ファナティック

カメラ普段はサバサバキャラで通っている女性が、ふとしたときに見せる弱さにはギャップがあって男性からも人気です。では、女性が「グッとくる男性のギャップ」にはどのようなものがあるのでしょうか? さっそく聞いてみました!

普段はクールなのに……

・「普段はそうでもないけど、笑顔だと途端にかわいい雰囲気になる男性にグッとくる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「普段はあんまり感情を出さないのに、爆笑してるとこを見たとき」(33歳/商社・卸/営業職)

・「キリッとした顔なのに、笑うとクシャッてなる。普段おちゃらけているのに、いざというときしっかりしていて助けてくれる」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

普段はきりっとしているのに「笑うとクシャッてなる」など、男性の笑顔にグッとくるという意見が多くありました。感情を表に出さないクールな男性が笑っているところを見ると、その笑顔にドキドキしてしまいそうです。

普段はチャラいのに……

・「ギャグばかりの男性が真面目な顔をしたとき」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「チャラそうに見えて、意外と真面目でシャイな部分を見たとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「チャラチャラした見た目なのにデキる人、真面目な人、考えをしっかり持ってる人」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

「チャラそうに見えて真面目だったとき」という意見もありました。普段が軽いノリでチャラチャラしている分、真逆な「真面目顔」を見せられるとギャップが大きくて、グッときてしまう女性も多いようです。

仕事のときはかっこいいのに……

・「仕事ではクールなのに、プライベートでは少しかわいらしい一面がある」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「仕事のときはかっこいいけれど、私生活ではおっちょこちょいだったり、天然なところがある」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「いつもバリバリ仕事をしているような人の『おばけ怖い』など、ちょっとおちゃめな一面を見たとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

バリバリ仕事をしている男性が、プライベートでは天然だったりするところも「グッとくる」ギャップのようです。仕事をしている姿はかっこいいのに「おばけ怖い」なんて言われたら、かわいらしくてキュンとしますよね。

いつもはそっけないのに……

・「仕事とかで、いつも冷たい人がさりげなく助けてくれるとき」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「普段素っ気ないのに、困ったときにすぐ助けてくれる」(27歳/その他/事務系専門職)

・「無骨でコワモテなイメージのある男性が、こっちが困ってるときにはすごく優しくしてくれて助けてくれる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

いつもは冗談などを言わず、無骨なイメージのある男性が「困ったときに助けてくれる」のもギャップ萌えしてしまいます。「ツンデレ」に近いものがありますが、急に優しくされると意識してしまいそうですよね。

まとめ

「グッとくる男性のギャップ」について、女性のみなさんからさまざまな意見が寄せられました。ギャップは振り幅が大きければ大きいほど、相手をドキッとさせる効果があります。あなたは男性のどんなギャップにグッときますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数138件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE