お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子目線で紐とく! 「いいオンナ」と呼ばれる女性の特徴4つ

ファナティック

夕日もし、自分が今よりもっと「いいオンナ」になれたら、さらに男性にモテるかもしれません。ところで、そもそも「いいオンナ」とは、どんな女性のことをさすと思いますか? 今回は男性のみなさんに魅力的に感じる「いいオンナ」の定義について聞いてみました!

シンプルに見た目が好みの女性

・「顔がとにかくかわいいこと」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「キレイ、またはかわいくてナイスバディな女性」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「妖艶な女性」(29歳/医療・福祉/専門職)

なるほど……。わかりやすく、見た目が大事という声が寄せられました。中身がいいオンナである前に、好みの容姿であることも重要なポイントとなるようです。

自分に自信がある

・「自分を飾らず、まわりに流されない」(29歳/情報・IT/営業職)

・「自分に自信のある人。男にとって都合のいい人ではありません」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分に自信がある。と同時に謙虚でもある」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

「いいオンナ」といえば、頼りがいのあるイメージですね。頼りがいのある理由はその女性の持つ知性やキャリアでしょう。うまくいっている感じがする女性は、結果として自分に自信を持っていそうです。自分に自信のある女性には手堅さが感じられますね。

不思議な色気がある

・「いい匂いがする女性」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「色気があり、気配りができる人」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「色気がある感じ」(29歳/金融・証券/営業職)

男性に自分が「いいオンナ」と感じさせるには、目には見えないところも重要です。髪をかき上げたときに香るシャンプーの匂いに弱い男性がいるでしょう。ちょっと見えたうなじをセクシーだと思う男性もいますよね。「いいオンナ」は色気でいっぱいです。

気づかいができる

・「性格面で優しさや思いやりがあり、大事にしてくれる」(31歳/情報・IT/技術職)

・「まわりをいい雰囲気にできる女性。結婚しても家族の中でそういう能力は大事だと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「こちらから意思表示しなくてもある程度、意図をくんでくれる女性」(26歳/小売店/営業職)

手放したくないイメージの女性ですね。何かズバ抜けたスキルがなくても、自分に特別な気づかいをしてくれる女性は大事に思うでしょう。大切にしたいという意味での「いいオンナ」は、性格がとてもいいようです。内面が大切なんですね。

まとめ

男性が思い描く「いいオンナ」には、いくつかのタイプがあるようです。もし気になる男性がいたら、さりげなく「いいオンナ」はどういう人なのかをリサーチしてみましょう。何かヒントが得られるかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年04月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE