お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

社会人としてOK? NG? すっぴんで会社へ行ったことある女子⇒約〇割が「ある」!

ファナティック

朝って、本当にやらなきゃいけないことがたくさんありますよね! 少しでも長く寝ていたいけれど、やらなければならないことを考えると、一秒でも早くベッドから抜け出して、身支度をしなければなりません。しかし、たまにその身支度もままならない事態もありますよね……。そこで今回は働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.会社にすっぴんでいったことがありますか?

「はい」……26.9%
「いいえ」……73.1%

なんと、すっぴんで仕事に行く人は4人に1人以上いました! けっこう多い数字ですよね……。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「すっぴんで行ったことがある」派の意見>

■寝坊しちゃって……

・「寝坊してメイクする時間がなく、マスクをして出社した」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「早朝出勤で寝坊したので、遅刻しないようにすっぴんでとりあえず会社まで行き、最低限のメイクをした」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「寝坊してメイクする時間がなかった」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

時計を見た瞬間絶望する寝坊……。最低限の支度だけして、とりあえず職場へ定時にたどり着くことが最重要事項ですからね。

■すっぴんでも大丈夫だし

・「すっぴんで行ったというよりは、つい最近までずっとすっぴんで出社していた」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「基本的に毎日すっぴん」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「別にすっぴんを見られてもなんとも思わない」(28歳/医療・福祉/専門職)

すっぴんでもOKな職場、すっぴんでも問題ない顔……朝、とにかく時間が毎日ギリギリな人にとっては、羨ましい限りの話ですね。

では次に「すっぴんで会社行ったことない!という人たちの意見を見てみましょう。

<「すっぴんで行ったことはない」派の意見>

■社会人としてのマナー

・「メイクは社会人のマナーの一つだと思うので」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「すっぴんでは行かないから。行かないし行くのはどうかと思うから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「きちんと化粧するのは身だしなみですから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

化粧は社会人としてのマナーである、という考えの職場もあります。接客業は特にきちんとした化粧が求められるでしょうね。

■すっぴんなんて見せられない!

・「恥ずかしいから。すっぴんで行くくらいなら遅刻します」(29歳/情報・IT/営業職)
・「すっぴんだと血色が悪すぎるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「すっぴんで会社には行く勇気がない」(24歳/機械・精密機器/技術職)

すっぴんを見せられるような顔になりたいと思いつつ、それが難しいのが大人の女性というものです……。すっぴんを見られるくらいなら、遅刻でもいい、と思う気持ち、わかります。

まとめ

すっぴんを「身だしなみに気を使ってない人なんだな」と判断する人は、男女問わずいます。また、TPOを考えずにすっぴんという人は、マナーに対する認識が甘いかも。特殊な職種を除き、すっぴんを推奨している職場というのはありません。社会人として、会社へ行くときは、最低限の化粧だけでもしておきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]