お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

【連載28回】ユニクロデニムを旬のレースアイテムでワンランクアップコーデさせる方法

髙幣素子

着るだけでエレガントで上質な雰囲気をまとえるレースは今季もトレンドキーワードのひとつ。とはいえレースアイテムは、「甘くなりすぎ」てしまうのが心配ですよね? そこで大人女子には、レースを主役に辛口小物で甘さを抑えたミックススタイルに仕上げるのがオススメです。

今回はユニクロデニムをワンランクアップさせる、レースをとりいれたコーディネートをご紹介します。

デニム:ユニクロ(2年前購入のボーイフレンド)、トップス左:ビアズリー、トップス中央:、トップス右ともに:ZARA

デニム:ユニクロ(2年前購入のボーイフレンド)、トップス左:ビアズリー、トップス中央:トップス右ともに:ZARA

クラシカルなレースブラウス×デニムで「絶妙甘辛バランス」に

レースの中でももっともガーリーな印象を抱かせるのがホワイトカラーです。スカートを合わせるとすこし甘くなってしまうので、デニムやレザーなど無骨なアイテムで辛さを足してみましょう。大人の女性らしい落ち着いた雰囲気に仕上がります。クラシカルなデザインのブラウスでプチプラデニムも上品にランクアップして見えますね。

ピアス:●●、バッグ:メヌイ、ブーツ:ローズバード、ベルト:GAP

ピアス:センバ、バッグ:メヌイ、ブーツ:ローズバード、ベルト:GAP

甘目が苦手ならブラックを選んで大人クールな印象に

レースや刺しゅうでもブラックなら甘くなりすぎず、取り入れやすいアイテムです。デニムと合わせるとクールな印象に仕上がるうえ、ガーリーな大き目のハットを合わせても甘くなりすぎません。バッグやシューズもブラックに統一することで、カジュアルになりすぎずまとまります。クオリティの高いレースや刺しゅうものを選べば、プチプラデニムも安っぽく見えずはきこなせます。

ハット:ZARA

ハット:ZARA

レースキャミはTシャツ&×デニムでほどよくフェミニンに

レースのキャミソールはセクシーになりすぎるので手を出しづらいですが、Tシャツを合わせてカジュアルダウンさせれば着こなしやすいはず。上半身の大人っぽさを、ボーイフレンドデニムがほどよく緩和。上品にまとまります。

Tシャツ:プチバトー

Tシャツ:プチバトー

甘すぎコーデにしないために 最適な辛口小物

レースの甘さやセクシーさを中和するのに最適なのがレザーなど硬質素材のアイテム。
レースの柔らかい印象と小物の無骨で男らしい素材感が大人のミックススタイルにオススメです。

ブーツ:ROSE BUD、バッグ:メヌイ、ベルト:GAP

ブーツ:ローズバッド、バッグ:メヌイ、ベルト:GAP

まとめ

いかがだったでしょうか? プチプラのデニムであっても、上質に見えるレースと合わせることで、上品さがプラスされ、ワンランクアップして見えますよね。また辛口小物を取り入れることで、レースが甘くなりすぎず、大人女子でも着こなしやすい「クールなコーデ」に仕上がります。

いつもデニムばかりでカジュアルスタイルの女子は、ぜひ旬な「レース」を取り入れ着こなしてみましょう。上品さが加わった甘辛MIXコーデが楽しめるはずですよ。

それでは、また。
ファッションブログ『モコーデ』がお届けしました。

(高幣素子)

次回の「こなれ大人女子」は、4/7(木)更新予定です。お楽しみに! 

>>>「こなれ大人女子」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]