お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 働き方

保育士さんは子どものにおいを嗅ぎ分ける!? 「保育士さんのあるあるネタ」ランキング

フォルサ

ネクストビートはこのほど、同社が運営する保育士の求人・転職サイト「保育士バンク!」のFacebookページにて、保育士からの共感が多かった「保育士さんのあるあるネタ」をランキング形式で発表した。

こんな資格、持ってないでしょう? 女性たちが自信を持って自慢できるレアな資格やスキル12!

第1位:子供の匂いを嗅ぎ分けることができる!

1位は「子供の匂いを嗅ぎ分ける」。保育士は、毎日子供たちと接する中で自然と衣類についた匂いを子供別に覚えてしまうとのこと。中には、「帽子の匂いでどの子の帽子かが分かる」という声も。

第2位:卒園しても子どもの顔を覚えている

2位には、「卒園しても子供の顔を覚えている」がランクイン。自分が担当した子供たちの顔は成長していても覚えているという。小学生になり少し大人っぽくなった姿を見ると嬉しい気持ちになるというコメントもあった。

第3位:トイレを我慢して膀胱炎になってしまう

3位は、「トイレを我慢して膀胱炎になる」となった。保育士は子供たちに1人で何人もの子供を相手にする職業。日々子供たちに囲まれている状況ならではの回答であった。

第4位:何にでも『お』をつけてしまう

4位は、「何にでも『お』をつけてしまう」。子供たちと接するうちに、何でも丁寧に話してしまう癖がついてしまうとのこと。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]