お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

【PC時短塾1】覚えておきたい「ショートカットキー」

古作光徳

「毎日、微妙に仕事が残ってプチ残業をしなくちゃならない……」。そんな経験をしたことはありませんか? いまや、ほとんどのお仕事はパソコン内で解決すると言ってもいいでしょう。だからこそ、“ちょっとした時短テク”を使いこなして仕事をより効率的にこなしたいものですね。そこで、仕事を早く終わらせてアフターファイブを満喫するために覚えておきたいパソコンやスマホの時短テクをご紹介します!

今回から始まりました「PC時短塾」。第1回は覚えておきたいショートカットキーについてです。マスターして定時に帰っちゃいましょう♪

まずは覚えておきたい基本の7つ

WordやExcel、写真などのファイルや文字をコピーしたり貼り付けたりするとき、ファイルを右クリックして「コピー」や「ペースト」と言った操作をしていませんか? たしかにクリックだけで操作できるので手軽ですが、右クリックと行う操作と実行する動作を選ぶ必要があるため手間がかかってしまいます。そんな場合に役立つのが「ショートカットキー」です。このショートカットは、パソコンのキーボードを使ってファイルのコピーや貼り付けなどを行う操作。キーボードを使って操作するというと難しそうに感じますが、実はとってもカンタン! 一度操作を覚えると驚くほど、パソコン操作の効率がアップしますよ!

※このショートカットは、操作対象となるファイルや文字列、Excelの場合はセルなどを選択した状態で「ショートカットキー」を押すことでコピーや貼り付けなどの操作ができる仕組みとなっています。

●知っておくと便利なショートカット(※Windows)

コピー

「Ctrl」キー+「C」キー

カット

「Ctrl」キー+「X」キー

ペースト(貼り付け)

「Ctrl」キー+「V」キー

ひとつ前の状態にアンドゥ(戻る)

「Ctrl」キー+「Z」キー

上書き保存

「Ctrl」キー+「S」キー

ウインドウを閉じる

「Ctrl」キー+「W」キー

ファイルのリネーム(Excelの場合、セルの再編集)

「F2」キー

インターネット検索時に役立つ5つ

インターネットを使って調べ物を行うことが多い場合、Webサイト閲覧に役立つショートカットを覚えておくと効率がアップします。 Webブラウザーには、「Internet Explorer」や「Firefox」、「Google Chrome」などさまざまなものがありますが、ここで紹介するショートカットは基本的にどのWebブラウザーでも使えるものとなっています。

●Webサイト閲覧で知っておくと便利なショートカット

ひとつ前のページに戻る

・「Alt」キー+「←」キー
・「Shift」キー+マウスホイール「↓」

ひとつ先のページに進む

・「Alt」キー+「→」キー
・「Shift」キー+マウスホイール「↑」

表示サイズを拡大する

・「Ctrl」キー+「+」キー
・「Ctrl」キー+マウスホイール「↑」

表示サイズを縮小する

・「Ctrl」キー+「-」キー
・「Ctrl」キー+マウスホイール「↓」

Webサイト内のキーワード検索

・「Ctrl」キー+「F」キー ※出てきた小窓に検索したいワードを入力

まとめ

今回紹介した時短テクは、1回の操作あたり数秒程度の時短にしかなりませんが、1日を通して考えればその効果は絶大です! 仕事の量が多くなるほど効果が目に見えて表れる基本的なテクニックなのでしっかり身につけ、仕事をテキパキこなしたいものですね。
次回は、無駄に時間を使ってしまう小さなパソコンのトラブルを解消するテクニックをご紹介したいと思います。お楽しみに!

(古作光徳)

★次回の『PC時短塾』は3月31日(木) 更新予定です。

お役立ち情報[PR]