お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これが聞けたら本命確定!? 男性が本命女子にしか言わないセリフ4選

ファナティック

気になる彼ができれば、自分のことが好きなのかどうか、たしかめたいと思うもの。それを確認できる手段のひとつが「相手の言葉」ですよね。男性はきっと本命の女性にしか言わない言葉を、密かに持っているはず! そこで今回は男性のみなさんに、本命女子にしか言わないセリフを聞いてみました。

好きだ

・「『好き』という言葉は本命の人にしか使わない」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「『好きだ』という具体的な言葉。興味のない人に対しては絶対に言わない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『好きです』。簡単には言えないので」(30歳/機械・精密機器/技術職)

「好きだよ」という言葉は、男性でも簡単に口に出しては言えないようですね。本気の相手にしか言えないので、彼からストレートに好きだと伝えられたら、安心していいかもしれません。

愛してる

・「『愛している』という言葉。本命でなければ愛してるとは言わないから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「『愛してる』は重いセリフなので本命にしか言わない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「『愛してるよ』。恥ずかしくてなかなか言えない言葉だから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

好きだという言葉より、なかなか言いにくいのが「愛してる」のひと言。よほど本気でない限り、口にすることは少ないかもしれません。

かわいい

・「『かわいいね』とか容姿を褒める。気があると気がついてほしいから本命女子にしか言わない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『かわいい』といったアピール。好きを伝えたいので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「『かわいい』。本気だと言う」(31歳/建設・土木/営業職)

「かわいい」は、相手の女性を褒める言葉にも聞こえそうですが、実は男性の密かな本気度が含まれていることもあるようです。人によってはかわいいというセリフは、本命の相手にしか言わないこともあるみたいですね。

食事に誘うセリフ

・「食事に誘う言動は本命女子にしか言わない」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『2人で飲みに行こう』と誘う」(28歳/建設・土木/技術職)

2人きりでの食事やお酒の場に誘うのは、本命だけという男性も少なくありません。軽く誘ってきているように見えても、実はかなり緊張していることもあるようですよ。

<まとめ>

好意を示す言葉であればわかりやすいかもしれませんが、褒められたり誘われたりするセリフだと、相手がどこまで本気なのか見極めることが難しいかもしれません。ほかの誰でもなく、あなただけにそのセリフを言ってきているようなら、彼の真剣度は高いかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]