お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

恋のきっかけに!? 異性と共通点を感じると「運命かも」と思うこと10

渡辺理絵

だいぶ暖かくなってきて、春はもうすぐそこ! 恋愛ムードが高まるスプリングシーズンは、出会いのチャンスも多いもの。すでに、飲み会や合コンの予定を立てている人も多いのでは? そこで今回のランキングは働く女性に聞いた「異性と共通点を感じると『運命かも!?』と思うこと」! 出会った相手とぴったりきたら、恋に発展するかもしれないキーワードは一体なに?

異性と共通点を感じると「運命かも!?」と思うこと

●第1位/「生年月日が同じ」……33.1%
○第2位/「食べ物の趣味が似ている」……19.6%
●第3位/「今住んでいるところが近い」……7.4%
○第4位/「出身地が同じ」……6.8%
●第4位/「共通の知り合いがいる」……6.8%
○第6位/「出身校が同じ」……5.4%
●第6位/「好きなアーテイストや俳優が同じ」……5.4%
○第8位/「大学が同じ」……4.7%
●第9位/「学校で専攻していた教科が同じ」……2.7%
○第9位/「親の職業が同じ」……2.7%
※第11位以下は略。

■第1位/「生年月日が同じ」

第1位は33.1%で「生年月日が同じ」でした。まったく生まれた年も月も日にちも同じ人に出会ったら、奇跡を感じてしまいそう! そこまでぴったりなことはなかなかないですが、「誕生日が数日ちがい」「同じ月に生まれた」くらいでも十分シンパシーを感じるもの。なんとなく親近感が湧いて仲よくなるきっかけに♪

■第2位/「食べ物の趣味が似ている」

第2位は19.6%で「食べ物の趣味が似ている」。好きな食べ物が似ているだけでも、意外と人は運命を感じてしまうみたい! 食の趣味が合う人でないと、恋愛や結婚生活が大変ですものね。そういう意味では、この直感は間違っていないのかも!?

■第3位/「今住んでいるところが近い」

第3位は7.4%で「今住んでいるところが近い」がランクイン。出身地が同じより、ご近所さんのほうがトキメキ率が高いそう。「今度、家の近くでごはんでも」なんて話にもなりやすく、恋愛に発展する確率が高いからこそ運命を感じるのかもしれませんね。

まとめ

人間には共通点が多い相手に好感を持ちやすい“類似性の法則”というものがあるそう。また、共通点が多い人同士は恋人であっても友人であっても長続きしやすいと言われています。恋愛だけでなく、仕事や趣味などでも初対面の人に多く出会う春。会話するときは、ぜひとも相手との共通点を探してみてくださいね! 恋も友情も生まれる確率がぐっと跳ね上がるはずですよ。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月29日~2016年2月10日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]