お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ナシナシ! 男性に聞いた「空気が読めないな」と思う女性の特徴3つ

ファナティック

あなたのまわりには、「空気が読めない」と思ってしまうような人はいますか? 多少であれば許容できるものの、度を越すとイラッとしてしまうこともありますよね。そこで今回は、社会人男性のみなさんに身近にいる「空気が読めない女性」について教えてもらいました。

すぐに自分の話題にすり替える

・「自分の話ばかりする女性。女性のほうから話を振ってきて、こちらの話は適当に聞いて最終的には自分の話ばかりする」(34歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「真剣な話をしているところへ割って入ってきて、おもしろくもない冗談を言ってきて、自分の話に変えてしまう」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「何でも話の論点をずらして、自分の話に持って行こうとする女」(33歳/その他/その他)

他人の話の論点をずらしてまで「私はね」と自分の話に持って行こうとしたり、人の話をまともに聞こうともしない。そんな女性に対して空気が読めないな思ってしまう男性は少なくないようです。自分語りをしたがる女性は、要注意!

ひと言多い

・「盛り上がってる場でその場をしらけさせるような発言があったとき。無理して合わせる必要はないと思うが、言わなくていいことを言う必要はないと思う。せめて普通のリアクションをしてほしい」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「相手の嫌がることをたくさんの人の前でズバズバ気にせず言ってくる」(37歳/建設・土木/技術職)

・「深刻な面持ちも察せずに、無神経な発言をしている女」(36歳/その他/その他)

言われている人が嫌がっているのにその話題をしつこく続けたり、盛り上がってる話をシラケさせるような発言をしたりと、ひと言多いタイプの女性も空気が読めないと思われてしまうみたいです。自分の言葉がまわりの人にどんな風に受け止められるかを考えてから発言できないのは、周囲に対する気遣いに欠けると言えそう。

急にまったく関係ない話をしだす

・「仕事の打ち合わせ中にまったく別件の仕事の話を長々と話されたときには受け答えに困った」(39歳/建設・土木/技術職)

・「仕事中に話しかけてくるが、内容がその女性の近所の人の話。こっちはそんなの知らないよと思う」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「楽しい食事会でずっと仕事の話をしていた人。あげくの果てに悔し涙まで流していた」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

話題を選ぶときにはその場にふさわしいものをと考えるのが普通の人。でも空気が読めない女性は仕事の打ち合わせ中にいきなり別件を持ち出してきたり、みんながオフの時間でくつろいでいるときに仕事の話を延々とし続けたりするようです。聞かされている方は「何で今?」と思うものの、無視することもできず困ってしまいますよね。

その女性が話に加わるだけで場の雰囲気が悪くなったり、大切な話が続かなかったりと疎ましく思われがちな「空気が読めない女性」。男性たちのまわりにもいるようですね。一度や二度なら誰だってこんな失敗をしてしまうことはあるかもしれませんが、いつもだとやはり嫌われてしまうことにもなりかねないもの。空気が読めないなと思う人に出会ったら、同じようなことを自分自身もやっていないか振り返ってみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月5日~12日
調査人数:163件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]