お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ウソ……キュンとしちゃった!! 女子が上司にときめいてしまった瞬間3つ!

ファナティック

尊敬できる上司がいると、仕事に対するモチベーションがグンッと上がるものも。上司に対してネガティブな感情を持っていると、なんだか仕事にやる気が置きづらいですよね。また、たまーに尊敬を通り越して、胸キュンしてしまうような場面に遭遇した人もいるのではないでしょうか? そこで今回は働く女性たちに、上司に胸キュンしてしまった瞬間について聞いてみました!!

仕事をかっこよくサポート

・「仕事が手いっぱいで大変だったときに、知らないうちに事務処理を手伝ってくれていたこと」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「業務効率化のために、仕事のやり方の変更を一緒に部長に申し出てくれたときの課長はかっこよかった」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「ミスしたときに怒鳴らず冷静に対応してくれたとき」(32歳/金融・証券/営業職)
・「仕事の出来の悪さをかばってくれたとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

上司として頼りがいがあると感じる瞬間って、尊敬すると同時に、なぜかキュンとしてしまいがち。自分が大変なときに助けてもらえると、特にそう思いますよね。

気づかいが……

・「重いものを運ぼうとしたら、普通にさらっと持ってくれたとき」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「お疲れさまと言ってコーヒーを入れてくれた瞬間」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「面倒な仕事を引き受けたので、上司の高級車で途中まで送ってもらったとき」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「仕事をがんばったときに誰もいないところで、頭ポンポンをされた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

褒めてもらったり、気づかいを感じたりしたとき、女性の心はぐっと引かれてしまうもの。あやうく好きになりかけた人もいるのでは?

いつもはしっかりしているからこそのギャップ!

・「セリフをかんだとき」(25歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)
・「いつもは『さん』付けなのに、ふと呼び捨てされたとき」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「ちょっとしたミスをして、恥ずかしそうに頭をかいてるのを見たとき」(23歳/その他/その他)

頼れるしっかり者の上司のちょっと抜けているところを見ると、なんだかかわいらしくてキュンキュンしてしまいますよね! 天然なのが、また憎めません。

まとめ

尊敬する上司だからこそ、不意に魅力がぐっとアップしたときに、心臓がキュンとしてしまうのもしょうがありません。女子のハートはときめきに敏感ですからね。でも、くれぐれの上司が既婚者の場合は気を付けて! 気持ちはあこがれまででセーブしておきましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]