お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子に聞く! 「する側」と「される側」浮気の原因がどちらにあると思う?

OFFICE-SANGA

ビンタ浮気は絶対にダメ! これは不変ではありますが、相手に不満があったりして浮気に走る人もいますよね。浮気を「する側」と「される側」、どちらに原因があると思いますか? 男性陣に聞いてみました。

Q.浮気の原因は、する側とされる側、どちらにあると思いますか?

浮気する側……88.4%
浮気される側……11.6%

浮気を「する側」に原因があると考える男性が圧倒的に多い結果となりました。これにはホッとした人も多いのではないでしょうか。しかし、約1割は「される側」に原因があると思うようです。それぞれを選んだ理由を具体的にご紹介します。

<浮気を「する側」に原因がある!>

問答無用!

・「どう考えてもするほうが悪いので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「実行する側が悪いに決まっているから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「裏切り行為なので、どんな理由でもする側が悪いと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「いくら夫婦がうまくいっていなくても、浮気する理由にはならないと思います」(33歳/機械・精密機器/技術職)

彼女になかなか会えない、会ってもやさしくしてくれないどころか、尻に敷かれている気がする……。そんな不満から浮気をする人も多いですが、理由にかかわらず「する」ほうが悪いに決まっている! 次へ行くなら、別れてからにするべきという意見が多数見られました。

愛が足りない!

・「着合いが足りない。本当に愛していれば、そんなリスクの高いことをしないでしょう」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

リスクが高い恋ほど刺激的に思えるけれど、それって本当に相手のことを愛していないのでは? 愛情が薄れたまま付き合い続けることに問題があるかもしれませんね。最近、彼が冷たいな……と感じたら、愛情をきちんと確かめてみては?

欲望を抑えなさい!

・「自制できない人に問題ありだと思うから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「浮気をする人は動物に近いんだなと思う。理性が働いていない」(29歳/医療・福祉/専門職)

理想のタイプに出会ったり、ステキな人に誘われたりしたら、心が揺れることもあるかもしれません。でも、そこで欲望をセーブするのが大人というもの。本能のおもむくままに行動する人は信用できませんよね。

<浮気を「される側」に原因がある!>

今の立場に甘えてない?

・「浮気される側に魅力がないから、浮気されると思うから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「興味がなくなるなど、される側に問題があるのだと思った」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

出会った頃はメイクやおしゃれをがんばっていたのに、いまではすっぴん&ジャージ姿でもOK、その上、惰性で付き合っているようになれば、より魅力的な人へと走りたくなることも……。付き合っているから、結婚しているから大丈夫、という考えは甘いかもしれません。

自分にも非があるのでは?

・「される側は自分を被害者だと思っているが、自分も影響しているという自覚は必要だと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

離婚するカップルが少なくないように、ちょっとしたズレが別れを招いてしまうことも。その原因を作ったのが自分だとしたら、される側にも原因がないとは言えないかも。だからといって、浮気OK! というわけではありませんが……。

まとめ

浮気をする側が圧倒的に悪い! だけど、される側にも相手の気持ちを考えていない、魅力を維持する努力をしないなどの原因がないとも言い切れず……。つねに彼を大事に思い、愛される努力を忘れないようにしたいですね。

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数121件(22~39歳の働く男性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]