お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「店員のオススメ」で選ぶ人は○%! カレ・カノジョへの「プレゼント選びの基準」は?

ファナティック

パートナーへの贈り物を選ぶ基準

彼・彼女にアクセサリーや時計を贈ることがあるかと思います。せっかくだからいつも身に着けてほしいですよね。では、それらの贈り物を購入する際、どんな点に気をつけて選びますか? 社会人男女のみなさんに聞きました。

Q.彼・彼女にアクセサリーまたは時計を贈るときに選ぶ基準を以下よりお選びください。

1位 彼・彼女に似合いそうなもの……305人(68.54%)
2位 彼・自分が相手にしてほしいもの……61人(13.71%)
3位 彼・彼女が好きなものをモチーフにしたもの(花や動物ハートなど)……37人(8.31%)4位 店員のおすすめ……10人(2.25%)
5位 店の人気が高いもの……7人(1.57%)
※6位以下省略

第1位は彼・「彼女に似合いそうなもの」でした。自分がお金を出すにしても、プレゼントは相手に贈るもの。そこを考慮したのでしょうか。社会人男女のみなさんがそれぞれの回答を選んだ理由を見ていきましょう。

第1位 彼・彼女に似合いそうなもの

・「相手が気に入り、自分も気に入り、似合うものをあげたい」(男性/36歳/医療・福祉/専門職)

・「客観視して似合うものをプレゼントしたいから」(女性/25歳/食品・飲料/営業職)

・「似合うものは使ってもらえると思うから」(女性/36歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「ずっと身に付けるものだからその人に合ったものがいい」(女性/34歳/通信/販売職・サービス系)

普段パートナーを観察していれば、その人のファッションの好みもわかってきますよね。ですから、これなら似合うだろうというものをチョイスすることもできそうです。こんなのが欲しかったんだ! と言われたら言うことなしですね。

第2位 自分が相手にしてほしいもの

・「旦那の趣味が悪い。それなりのイケてるカッコをしてほしいから」(女性/39歳/医療・福祉/その他)

・「自分の見立てに自信があるから」(女性/37歳/農林・水産/専門職)

・「自分の理想に近づけるため」(女性/27歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼女が似合うと思ったものは間違いないから」(女性/24歳/電力・ガス・石油/営業職)

相手のセンスに不満があったり、自分ならこういうものを身につけてほしいという気持ちがあれば、相手というより自分の好みに合わせるでしょう。それがドンピシャならお互いにうれしいですし、パートナーの魅力が増します。

第3位 彼・彼女が好きなものをモチーフにしたもの(花や動物ハートなど)

・「好きなモチーフを知っているなら、それを選択したほうが失敗のリスクが低い」(女性/36歳/その他/その他)

・「好きそうなモデルや変わった機能とかあったら、おもしろいなぁとか喜ぶかなぁと思って買います」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

・「センスにズレがあっても、好きなものモチーフという事実は揺るがない」(男性/33歳/機械・精密機器/専門職)

・「前に自分で選んでプレゼントしたとき、気に入らなかったと言って知らないうちに捨てられてしまい、とてもショックだったので、本人がいいと言ったものだけあげるようにした」(女性/30歳/金融・証券/専門職)

相手の好きなモチーフを知っていればできるこの選び方。実際、やっているひとは多いよう。相手にガッカリされるリスクも低そうです!

第4位 店員のおすすめ

・「好みや人気をわかっているから」(男性/37歳/金融・証券/専門職)

・「あまりアクセサリーなどには興味がないので」(男性/33歳/その他/販売職・サービス系)

・「そのほうが確実そうだから」(男性/37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「一応自分よりは詳しいだろうから」(男性/33歳/その他/その他)

男性に多い回答ですが、女性も男性用の腕時計などについては店員に聞くことがあるのではないでしょうか。アクセサリーは種類が豊富ですし、ショップに入るのにも勇気がいるかもしれません。そんなときは店員さんが頼りですよね。

第5位 店の人気が高いもの

・「センスがないから人気のある無難なものを選ぶ」(男性/39歳/医療・福祉/専門職)

・「トレンドに合っていないものは贈れない」(男性/30歳/電機/技術職)

・「無難そうだから」(男性/27歳/商社・卸/営業職)

・「統計的に考えればそうなる」(男性/32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

自分で選べないときは、店の売れ筋ランキングに頼るという人も。こちらは男性に多い回答でした。みんなが好きなものであれば、無難だからという考えのようです。

まとめ

簡単なようでいて、考えると意外と難しい贈り物選び。みなさん、相手の好みに合わないと身に着けてもらえない点を考慮しているようです。せっかく購入するのですから、よくわかる話ですよね。あなたはどうやって選びますか?

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日~2月29日
調査人数:444人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]