お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

バツイチが教える! 結婚不適合者だと思う女性の特徴4つ

ファナティック

結婚したいのに、彼ができない、彼がいてもプロポーズしてくれない……。そんな場合は、結婚に向いていないと思われている可能性があります。また、結婚したあとに、問題が発覚することも。幸せな結婚生活を送るためには、自分に原因があるのならば直したほうがいいですよね。そこで今回は経験豊富なバツイチ女性のみなさんに、結婚不適合者だと思う女性の特徴について聞いてみました。

家事ができない人

・「家事が何もできない人。妻としての務めを果たせないから」(26歳/その他/その他)

・「家事をしない人。掃除をしない人。旦那が帰ってこなくなると思うから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「家事ができないと、結婚後にケンカの原因になりそう」(31歳/情報・IT/その他)

男女平等の世の中だとはいえ、実際のところ、結婚をしたら、家事は奥さんがやっているという家庭は少なくありません。こういったことを踏まえると、家事が何もできないのは、結婚に向いていないと捉えられても仕方ないかもしれません。

自己中心的

・「自己中心的な人。結婚生活をしていく上で相手を思いやる気持ちが必要だと思う。その気持ちがないと衝突したり、相手を傷つけると思うから」(33歳/その他/その他)

・「自分が一番な人。専業主婦になると金銭面、時間において自分が一番になることは不可能に近いため」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「自分のことしか考えていない」(31歳/医療・福祉/専門職)

いくら夫婦で結婚生活をしていくとはいえ、お互いが気持ちよく生活できるよう、ルールは必要です。どちらかが自己中心的になってしまうと、相手の負担が増えてしまうのは言うまでもありません。

浮気性

・「浮気する人はいくつになってもするから」(36歳/機械・精密機器/専門職)

・「浮気をする人。結婚しているのに浮気をするのは不誠実」(35歳/その他/事務系専門職)

・「貞操観念がない→もしできてしまったら子どもがかわいそう。浪費家→家計、財布を任せられない」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

浮気性で結婚に向いていないのは、何も男性だけではありません。女性でも浮気症であれば、同じことになります。結婚していなくても、浮気は相手を悲しませる行為です。当然直したほうが良いでしょう。

浪費家

・「浪費家。浪費癖は治すことが難しく、家計をやり繰りするどころか隠れて借金を作ったりする問題児」(27歳/その他/その他)

・「浪費家。女性が浪費家だと家の中のことがズボラな気がする」(34歳/その他/その他)

・「金銭感覚がない人。ママ友と上手く付き合うのが難しいと思うから」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一般的に、女性は家庭の生活費を任されることが多いため、堅実なほうが良いようです。結婚とは生活そのものですから、お金の管理は大切です。

家事ができない、自己中など、結婚に向いていない女性の条件がいくつかあげられました。でも、どれも自分次第で直せるものです。幸せな結婚生活を送りたいのなら、上記4つのうちあてはまるものがある人は、今のうちに直す努力をしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※クリエイティブサーベイ株式会社(https://creativesurvey.com/)調べ、有効回答数426件(離婚経験女性)

お役立ち情報[PR]