お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ほっとけない! 男性が「かわいすぎる!」と思った女性からの寂しいアピール10

ファナティック

彼氏に会いたくても、彼氏の仕事が忙しいとそうも言っていられません。ただ「どうしても会いたい!」ときってあるもの。そんなときはこんなアピールをしてみては? 胸キュンした女性からの「寂しいアピール」について、社会人男性に聞いてみました。

LINEやメールでの寂しいアピール

・「泣いてる猫のスタンプが送られてきてキュンとした」(26歳/農林・水産/技術職)

・「メールで『ひま~』と、かわいい絵文字付きで送って来たとき」(27歳/情報・IT/技術職)

・「無意味なメールがくる」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

何か用という訳ではなく、寂しさをこらえきれずに突然送ってくる彼女からのメールやLINE。これに男性は胸キュンしてしまうよう。連投するとウザがられる可能性もありますが、こらえきれない寂しさは無理に我慢せずに少しだけ形にしてみてもいいかも?

電話での寂しいアピール

・「あまりかまってあげられないと、『暇だから電話(メール)してやったぞ』と言って連絡をくれたこと」(34歳/情報・IT/技術職)

・「『あと30分だけっ』と電話していてと言ってくる」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「帰省したときに寂しいと電話をしてきたとき。愛しくなった」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

寂しくなると突然彼氏の声を聞きたくなるときってありますよね。こんな電話での寂しいアピールも、実は男性は心の中でとても喜んでいるのだとか。用もないのに電話するのはためらってしまうときもありますが、たまにならむしろ喜んでもらえそう?

袖や裾をぎゅっとつかんでくる

・「服の裾をつかむしぐさ。ほっとけなくなるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「袖をぎゅってつかんでくる。ぎゅってしたくなったから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

まるで子どものように彼氏の洋服の袖・裾をぎゅっとつかむと、男性の「守ってあげたい」心が刺激できるよう。これをされると男性はグッときて、つい彼女をハグしたくなったり、ほっとけなくなったりしてしまうとか。

今から会いたいと言われる

・「『今から家行っていい?』はたまらない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「寂しいから家に行きたいと言われること。その後の展開がありそうなので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

ついその先の展開を読んでしまうせいで、言われるとつい男性がうれしくなるのが「今から会いたい」という寂しいアピール。どうしても彼氏に会いたくなったら、我慢せず「会いたい」と言った方が、彼氏も喜んでくれるのかもしれませんね。

お互いに忙しくてなかなか会えないとき、寂しさを感じてもグッとこらえてしまいがちですが、こんなときこそ実は愛をお互いに確かめ合うチャンスかも? ぜひあんまり我慢しすぎず、素直な気持ちを少しだけ形にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]