お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

いつまで待てばいいの~? 「男性が告白を決意するタイミング」4パターン

何回かデートや食事を重ねていい雰囲気の異性ができると、相手からの告白をまだか、まだかと心待ちにしてしまう女性は多いのではないでしょうか? とはいえ、婚活女性にとって、なかなか告白をしてくれない男性と交際をずっと続けていくのも難しいもの。そこで今回は、彼からの告白があるのか見極めるため、男性のみなさんに「気になる女性に告白を決意するタイミング」について本音を聞いてみました。

相手も自分が好きだと確信したとき

・「自分が好きで脈がありそうだと思ったとき。フラれるのが嫌だから」(27歳/自動車関連/技術職)

・「自分のことが好きという確信を得たとき」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手も自分のことを好きだと思っていると確信を持てたら告白する。フラれるのは嫌だから」(29歳/医療・福祉/専門職)

恋愛に対して慎重な人であれば、やはり相手の気持ちも自分に向いていると確信してからの告白となりますよね。過去にフラれた経験がある場合は、なおさら告白のタイミングには慎重になるようです。そんな臆病な彼には、「あなたのことが好きです」アピールが効果的かも!?

2人で会える仲になったとき

・「付き合いたいと思っている子と2人きりで遊べるようになったとき」(36歳/その他/営業職)

・「何回か2人で会って会話が楽しそうだったら告白をする」(35歳/自動車関連/技術職)

・「2人で会う機会が多くなり、いい意味で緊張が解けて自然体でいられるようになってきたタイミング」(34歳/自動車関連/技術職)

告白してOKをもらえることを考えると、相手に自分のことをよく知っていてもらう必要があります。いきなり告白するのではなく、ある程度の関係になってからのほうが成功率は高くなりますよね。だからこそ、2人で何回か会うまでの関係を築けたタイミングで告白を考える男性もいるようです。

特別なイベントのとき

・「クリスマスや誕生日などのイベント前」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

・「誕生日や記念日など特別なイベントがあるとき」(37歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「記念日やクリスマスなどの特別な日。そういう特別な日のほうが、こちらも思い切って告白できると思うから」(37歳/情報・IT/技術職)

何か特別な日であれば、大胆な気持ちになって告白ができるという意見もありました。人によっては、告白には勇気がいるものです。気になる彼に誕生日やクリスマスなどのイベントに誘われたら、彼からの告白が待っているのかもしれません。

相手のことが好きでたまらないとき

・「どうしても自分の気持ちを伝えたい感情が高くなったとき」(39歳/自動車関連/その他)

・「思いが高ぶったら」(28歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「毎日その人のことばかり考えるようになったら」(32歳/機械・精密機器/技術職)

相手に対して高ぶる気持ちを抑えられず、告白を決意する男性も。「もしかして自分のことを好きなのかも?」という素振りを見せられたら、こちらも彼からの告白が近いサインかもしれませんよ。

<まとめ>

告白には勇気がいるものですが、過去の経験などによってもさまざまです。そのため、告白のタイミングには慎重になってしまう男性も。婚活をしていていい雰囲気になった彼が、自分との今後を考えてくれているのか気になったときは、これらのタイミングで告白があるかどうかをチェックしてみるのもひとつの手かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月22日
調査人数:393人(22歳~39歳の未婚男性)

お役立ち情報[PR]