お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

甘やかさないほうがいい! やさしくすると“つけあがる”後輩の特徴10

渡辺理絵

職場で先輩になったら、後輩を指導するのも仕事の内。新人が仕事を覚えられるように、ていねいかつ親切に教えてあげたいものですよね。しかし、働く女性の中には「やさしくしたら後輩になめられてしまった……」なんて悩みを抱えている人も少なくありません。そこで今回は彼女たちに「やさしくすると“つけあがる後輩”の特徴」についてアンケートを実施。甘やかさないほうが得策な後輩を見わけるポイントを調べてみました。

やさしくすると“つけあがる”後輩の特徴

●第1位/「自分は有能と思い込んでいる」……26.4%
○第2位/「失敗を認めない」……16.2%
●第3位/「怠けグセがある」……13.5%
○第3位/「先輩にタメ口を使うことがある」……13.5%
●第5位/「自分を正当化しがち」……8.8%
○第6位/「同期を下に見ている」……4.1%
●第6位/「“ほうれんそう”を怠る」……4.1%
○第8位/「人のミスを笑う」……3.4%
●第8位/「共感性がない」……3.4%
○第10位/「あいさつをきちんとしない」……2.7%
※第11位以下は略。

■第1位/「自分は有能と思い込んでいる」

第1位は26.4%で「自分は有能と思い込んでいる」でした。自尊心が高く、人を見下す傾向がある後輩には要注意! 甘やかすと「自分は先輩よりデキる!」と勘違いして手がつけられなくなることが……。ダメな部分はしっかり伝え、先輩としての威厳を失わないようにしましょう。

■第2位/「失敗を認めない」

第2位は16.2%で「失敗を認めない」。後輩がミスしても「しょうがないなー」なんて助けてしまっているあなた。相手が非を認め反省していないようなら、あまり手助けはしないほうが得策。あまりやさしくしすぎると、罪をなすりつけられて自分が窮地に追い込まれるかも。

■第3位/「怠けグセがある」

第3位は13.5%で「怠けグセがある」がランクイン。仕事へのやる気が感じられない後輩にも、やさしくしないほうがいいそう。都合のいい先輩に思われ、仕事を押しつけられたりする可能性大!

まとめ

人を指導するときやさしくしすぎるのは、相手の成長をさまたげてしまいます。しかし、叱ってばかりでは相手が委縮してしまいますよね。もうすぐ4月。フレシャーズが職場にやってくるなんて人も多いはず。彼らが立派な社会人になれるよう、やさしさと厳しさを持って育ててあげてくださいね!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月29日~2016年2月10日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]