お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

早く帰りたいなぁ~……。女子がつまらないデート中についやってしまう〇〇なコト3つ!

ファナティック

声を掛けられたから、ついつい深く考えずにOKしてしまったけれど、実際にデートをしてみたら、「どうしよう……全然楽しくない……」なんて経験はないでしょうか? いつも自分に声を掛けてくれるのが、素敵な男性とは限りません。中には、まったく自分と合わない、つまらない男性もいるでしょう。そこで今回は働く女性たちに、つまらない男性とのデートで、ついついやってしまうことについて聞いてみました!

スマホをかまってしまう

・「ケータイのゲームをしながら話す」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「スマホをいじってしまう」(29歳/その他/その他)
・「時間やメールやSNSと、やたらに携帯チェック」(33歳/その他/その他)
・「スマホをチェックする。話を真剣に聞かない」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

わかりやすい「つまらない」アピールですね……。自分が必死に話している横で、スマホをいじられたら、彼のほうも「今日は早く切り上げたほうがいいな」とさすがに察してくれるでしょう。

早く終わらせるために……

・「どうやって、このデートを早く終わらせるか考えている」(33歳/商社・卸/その他)
・「早く帰りたいなーとひたすら考えるが、特に何かやるということはしない」(24歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「早めに帰る言い訳を頭の中で考える」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「スマホをいじる。あとは風邪気味など具合が少し悪いアピールをする。早く帰りたいから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

早く帰るための方法も色々ありますね。体調不良や家族に関する急用などは、比較的信じてもらいやすい言い訳ではないでしょうか。

開き直って

・「ただの金づる、足代わりとして見る。自分の行きたい場所や食べたいモノをリクエストして、男性に払ってもらう」(34歳/情報・IT/事務系専門職)
・「高いレストランへ連れて行く」(33歳/その他/その他)
・「いろんなカフェに連れ回す」(34歳/電機/事務系専門職)

少しでも気になる彼なら、相手のことを考えて、わがままは控えめにするはず。どうでもいい相手だからこそ、好き勝手言って、嫌われてもまあいいかな、と思えるのかもしれませんね。男性のほうも、これに懲りたら二度と誘わないでしょう。

まとめ

つまらない男性とのデートでも、学ぶことは色々あるかもしれませんが、やっぱりデートは好きな人とするのが一番。「今日はハズレだな」と感じたら、時間の無駄遣いはせずに、上手にさっさと切り上げてしまいたいです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数427件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]