お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

アラサー未婚男性の本音を調査! ぶっちゃけ、結婚願望ってある!?

男女ともに未婚率が上昇傾向にある昨今。なかなか結婚をせず独身を楽しむ男性も増えていますが、実際のところ結婚願望を持っている未婚男性はどのくらいいるのでしょうか。そこで今回は、アラサー未婚男性のみなさんに「現在、結婚願望はあるか」、その本音を聞いてみました。

Q.現在、結婚願望はありますか?

「はい」……50.4%
「いいえ」……49.6%

結婚願望のある・なしでは、答えがおよそ半数に分かれる結果となりました。みなさん、それぞれ考えがあるようですね。では、くわしい理由を見ていきましょう。

<「結婚願望がある」派の意見>

■子どもがほしいから

・「家庭や子どもがほしいから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「子どもをもうけて家族で日々を過ごしたい」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「早く子どもがほしいので」(30歳/その他/販売職・サービス系)

結婚を望む男性は、やはり子どもがほしいというのが大きな理由のひとつのようですね。将来は自分の家族を持ちたいからこそ、結婚願望を抱く男性も多いようです。

■ひとりが寂しい……

・「ずっとひとりというのは寂しい」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「ひとりが寂しくなった。家庭を持ちたいと思っている」(34歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「ひとり暮らしに疲れた。誰かのために働きたいと思うことが多いから」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

結婚をすれば、家族を持つことになります。まずはパートナーですが、子どもが生まれたりするとさらに増えてにぎやかになっていきますよね。長い間ひとり暮らしでがんばってきた男性は、ふとした瞬間に寂しさを感じ、結婚願望が強くなるのかもしれません。

<「結婚願望がない」派の意見>

■経済的に厳しい

・「養っていく自信がない。自分のことで精いっぱい」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「まだ収入が生活できるほどでない」(24歳/その他/その他)

・「金銭的に余裕がない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

近年は不況の要因もあってか、夫婦でも共働きの場合がほとんどです。そういったことを考えると、現在の収入では結婚して家族を養っていく自信がないというのも、一般的な考え方なのかもしれませんね。

■ひとりのほうが気楽

・「自分の自由な時間がなくなるのは嫌だから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「ひとりが楽で束縛されるのが嫌いだから」(36歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「今の生活を気に入っている。ひとりのほうが気楽でいい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

ひとりでずっと気ままな生活を長く送っていると、それが当たり前のようになってしまいます。結婚するとなるとそういった生活も終わりになってしまうのですが、なかなかその自由な暮らしは捨てられないと考える男性もいるようです。

<まとめ>

結婚願望の有無は、ほぼ半々に分かれる結果に。結婚をまだ考えられない理由として、金銭的余裕がないことや、自由な生活を手放す決心がつかないといったポイントが挙げられました。婚活女性は、このような男性心理があることを理解した上で気になる男性にアプローチすると、結婚につながる出会いをつかむことができるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月22日
調査人数:393人(22歳~39歳の未婚男性)

お役立ち情報[PR]