お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子に理解してもらいたい! 女子が語る「オンナの生態」4選

ファナティック

女性の行動や気持ちに理解を示してくれない男性が、あなたのまわりにいるかもしれません。そこで男性に対して「女子はこういうイキモノだってことを理解してほしい!」と思うことをぶっちゃけてもらいました。女性同士ならわかるこんなこと、なかなか男性には伝わっていないのかもしれません。

生理中はいろいろ大変

・「生理中は機嫌が悪い」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「生理の周期によって、体調や気分が変化する」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「生理前生理中はホルモンの関係でイライラしたり、気持ちが下向きになりがち」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

生理中や生理前は、ホルモンバランスが変わることで、体調や気持ちが不安定になりがちです。話には聞いていても、なかなか男性たちにはそんな不安定さがわかってもらえないのかもしれません。こういうときに、さりげないフォローをしてくれる男性がいたら、素敵ですよね。

気分屋

・「気分屋であること。今日と明日で気分が変わりやすい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「気分の浮き沈みが激しい」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「気分がコロコロ変わる」(33歳/その他/クリエイティブ職)

女心と秋の空というように、女性の気持ちは目まぐるしく変わるものですよね? 女性同士ならそんなところも十分わかるのですが、男性たちは振り回されてイラッとすることも多いのかもしれません。少し大目に見てくれるとうれしいですね。

寂しがり

・「かまってほしい」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「寂しくないと言いながら、多分本当は寂しい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「本当は寂しがり屋で束縛されたい」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

本当は寂しがりだ、と答える女性も多数。職場では元気にふるまっていても、家に帰るとなんだか寂しくなってしまうこともありますよね? だれかに大切にされたい、かまってほしい。そんな気持ちを持っている女性、きっとたくさんいるはずです。

褒めてほしい

・「褒めて認めてほしい」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「話を聞いてほしい。大切にしてほしい」(27歳/電機/事務系専門職)

・「かわいいと言われるとなんだかんだ嬉しい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性だけに限らず、人は誰かに褒められるとやっぱり嬉しいものですよね? 心の中で思っているだけでなく、きちんと言葉で伝えてほしいと思っている女性も多いのかも。たとえ社交辞令やお世辞だとわかっていても、褒められたら嬉しく感じるのが女心なのかもしれません。

まとめ

ホルモンバランスや体力といった身体的なことから、感情や考え方といった精神的なことまで、男性にとっては女性はわからないことだらけ、なのかもしれません。わかってくれない……と不満なところは、時にはこんなふうに声に出して、相手に伝えてもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数129件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]