お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

こんな人と結婚できたらな……。女子たちが誇らしいと思う結婚相手の特徴3選

結婚相手に求める要素は人それぞれですが、自分が尊敬できる部分を持っている人ならば、周囲に自慢したくなるくらい相手のことを誇りに思いますよね。好きという感情だけではなく、尊敬できる相手を選ぶことは結婚生活における幸せの秘訣とも言えますが、女性たちはどんな特徴を持つ男性を結婚相手として「誇らしい」と感じるのでしょうか。そこで今回は、誇らしいと思う結婚相手の特徴について働く女性の意見を聞いてみました。

内面的なすばらしさ

・「誰にでもやさしく、分け隔てない人。人柄がいいと自慢に思える」(32歳/その他/事務系専門職)

・「忍耐強いところ。自分は打たれ弱く飽きっぽいので、尊敬しているし自慢に思う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「面倒見がよい。人徳がありそうだから」(31歳/その他/事務系専門職)

内面がすばらしい相手こそ、結婚相手として自慢に思うという意見が多く集まりました。見た目や収入などよりも、一緒にいて安心できるやさしさや強さは大事な要素ですよね。

仕事をがんばっている

・「大きな仕事を成し遂げている(有名商品の開発とか)」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分の仕事を一生懸命がんばっている男性に惹かれる女性は多いはず。中でも、その仕事において大きな成果を出している相手は、本当に尊敬できますよね。仕事を責任持ってこなしている男性は、結婚生活も責任感ある行動で支えてくれそうです。

愛情の深さ

・「自分には特別な愛情を注いでくれる」(27歳/不動産/営業職)

・「何をするにでも私の意見を聞いて取り入れてくれると、人生において私が少しでも役に立っていると感じることができる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「いつも恋人のように接してくれること」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

このような男性は、いつまでたっても女性をお姫様気分にさせてくれるもの。共同生活が長くなるにつれて、愛情表現が希薄になってしまう夫婦が多いからこそ、愛情を深く注いでくれる相手は、女性にとって誇らしく感じられるのかもしれません。

<まとめ>

他人に自慢したいわけではないけれど、相手を誇らしいと感じられるのは素敵なことです。尊敬の念は言葉にしなくても相手に伝わります。こちらに相手を誇りに思う気持ちがあれば、円満な夫婦生活を送ることができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年1月15日~1月29日
調査人数:114人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]