お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

生理がないのがうらやましい!? 男に生まれたかった……と女性が思うこと4選

ファナティック

毎日会社にいくために洋服のコーデに迷ったり、メイクに時間をとられていると、正直面倒だなと思うことってあるものですよね。こんなとき男性だったら、すぐに出かけることができるのに、なんてうらやましく感じることもあるものです。そこで今回は女性のみなさんに、周囲の男性を見ていて「男に生まれたかったな」と思うことについて、お話を聞いてみました。

化粧をしなくてもいい

・「化粧をしなくても外出できていいなと思う」(34歳/その他/その他)

・「化粧いらない、美容にお金かからなくていいなーって」(30歳/その他/その他)

・「化粧とかしなくていいし、楽そう」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

化粧なしでは外出できない女性にとって、顔を洗っただけで出かけることができる男性はうらやましいものです。化粧品代や美容にかかるお金も必要ないですしね。

生理がない

・「生理がこないところだけがうらやましい」(30歳/その他/その他)

・「生理の煩わしさや生理痛のつらさがないこと」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「生理がなくて、その痛みには悩まなさそう」(29歳/その他/その他)

毎月の生理のわずらわしさと付き合うのは、本当に憂鬱になってくるものです。男性に生まれていたら、お腹の痛みや生理痛からも解放されると思うと、男性がうらやましく感じますね。

結婚のプレッシャーが少ない

・「結婚する年齢にこだわらなくていいところ」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「結婚に対するプレッシャーが女性より少なそうなところ」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚適齢期が、女性よりも幅広いところ。女性だと子供の産める期間がとても限られているし、男性よりも年齢で値踏みされる感があるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

晩婚化が進んでいるとはいえ、女性は出産のことも考えなくてはならないため、周りからのプレッシャーも大きいもの。同じ年齢なら男性のほうが有利になることは多いかもしれませんね。

女性同士のいざこざがない

・「女性のねちねちしたことがなくさっぱりしている」(33歳/その他/その他)

・「女性同士のいざこざがない。さっぱりした付き合いができる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「女の複雑な人間関係にまきこまれなくてすむ」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

女性同士の独特な人間関係は、女性であってもうんざりしてしまうことは多いものです。男性同士だと、一緒に行動をしたり、会話を合わせるなんて面倒なことはしなくてすみますものね。

何かと大変なことが多い女性は、男性に生まれたかったと思う機会もあるかもしれませんね。男性は男性で大変なことがあると思いますが、女性目線からみると、うらやましく感じてしまうもののようですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]