お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子のリアルな本音。「彼女・奥さんのココが不満です」4選

ファナティック

ぷんすか面と向かっては言えないけれど、日ごろから溜まったパートナーへの不満、あなたにもありませんか? 直してほしいと言っても一向に直らない癖には、もうお手上げ状態。というわけで今回は、誰にも言えない彼女や奥さんへの不満を男性のみなさんから集めてみました。

昔のことを掘り返さないで~

・「過去に付き合っていた人と比較するのが不満です。いいときも悪いときもですけど、今を楽しんでほしいので過去と比較して、それを口や態度に出すのはやめてほしい」(38歳/金融・証券/営業職)

・「昔のことをぶり返さないでほしい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

口げんかに発展したときや、なにか気に入らないことがあるとすぐに昔のことを掘り返してくる彼女。彼からすれば「あの話は終わってなかったのか……」とうんざりしてしまうよう。

料理が下手

・「料理を勉強してほしい」(23歳/その他/その他)

・「料理が一辺倒」(30歳/自動車関連/技術職)

・「料理が苦手でまったくやる気も感じられない」(28歳/情報・IT/技術職)

作ってもらっている手前言い出せないものの、本当はもう少し料理がうまくなってほしいと思っている男性の意見ですね。彼からアドバイスをもらったり、一緒に作ろうとしてくれたらもっとやる気も出てきますよね。

時間にルーズ

・「遅刻癖を直してほしい。平気で遅れてくる!」(28歳/金融・証券/専門職)

・「メイクや服に凝るよりも約束の時間を守ってほしい」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

申し訳ないと思っているのかもしれないけれど、時間にルーズな彼女に振り回されるのはこりごり、という男性の意見も見られました。時間に遅れてくる彼女に対して「謝るくらいなら努力して」と不満を募らせているのかもしれませんね。

文句が多い

・「デートプランなどを全く決めてくれない。すべてこちら任せなのに文句だけは言ってくるのでイラッとする」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「いちいちうるさい。自分には甘いのに」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の思い通りにならなければ、すぐに文句を言う」(32歳/金融・証券/営業職)

自分に甘く、人に厳しく。自分では気づかないものですが、被害にあっているのは他ならぬ彼。なにをしてもお小言ばかりでは、次第に彼もやる気を失ってしまうというもの。

まとめ

いかがでしたか? 彼女に直接は言えない・言うほどでもないけれど、コツコツ積み重ねた不満はやがて大きな爆発を生んでしまうもの。気づいたときにはもう手遅れなんてことにならないよう、日ごろからお互いに言いたいことは言える関係を築きたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数167件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]