お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バレバレよ! 気持ちがこもってないと思う、許せない他人の言動4つ

ファナティック

人と会話をするときは、なるべく言葉に感情を込めて、相手に気持ちが伝わるよう話したいものです。言葉に気持ちがこもっていないと、相手の気を悪くしてしまうこともありますものね。そこで今回は女性のみなさんに、気持ちがこもっていないなと思う他人の言動について、教えていただきました。

目を見ない

・「目を見ずに適当な相槌を打たれるとき」(31歳/その他/その他)

・「目を見て話さない。仕草が冷たい」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「目を見ないどころか、一瞬もこちらを見ないで返事をする」(23歳/機械・精密機器/事務系専門職)

全く目を見ずに会話をしていると、相手の気持ちがこもっているかどうかすらも分かりません。人と話をするときは、目を見て話をすることが基本ですよね。

スマホを見ながら会話

・「スマホを見ながらから返事すること」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「スマホをいじりながら話を聞いているとき」(29歳/金融・証券/営業職)

・「スマホをいじりながらの会話」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

最近、街のカップルなどによく見かける光景ではないでしょうか。何かをしながら相手の話を聞くことは、とても失礼にあたります。とはいえ、お互いスマホをいじりながら会話をしていることもありますものね。

言葉に感情がこもってない

・「言葉に感情がこもってなければそう思う」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「言葉が適当。どこかで聞いたことがあるフレーズとか」(30歳/その他/その他)

・「言葉が棒読み、何か言われても嬉しくない」(30歳/その他/その他)

言葉に感情がこもっていないと、冷たく感じますよね。言葉が適当すぎたり、棒読みになっていると、さすがに相手も気付くものです。

相槌が適当

・「へぇ~というだけの相槌が続くこと」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「へぇー。とか、いいんじゃない?とか見てないのに言う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相槌が全部“へーそうなんだー”」(31歳/その他/その他)

相槌が短すぎたり適当すぎると、相手の言葉は気持ちがこもっていないと思われるものです。まともに会話を聞いていないんだろうなと思い、不快に感じてしまいます。

言葉に感情を込めてしゃべるのが、どうしても苦手だという方もいらっしゃいますが、相手の目を見て話をしたり、話をしっかり聞くことで、ある程度は回避できます。ぶっきらぼうな人や無表情な人は勘違いされやすいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]