お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

つ、ついかわいく見られたくて……!(泣) 男性の前でミエを張ってしまったエピソード5選

ファナティック

気になる異性の前ではついつい自分をかわいく見せたいもの。ついミエを張ってしまうこともあるのではないでしょうか。今回は、思わず男性の前でミエを張ってしまった経験について、働く女性に聞きました。

「料理上手」

・「いつも自分の手作り弁当だと言ってしまった」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「趣味を聞かれて、料理と言ったとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

料理ができると男性ウケもよさそう……というわけで、ついミエを張ってしまったという女性も。実際に付き合うことになり、家で料理をするほどの間柄になるまでは本当のところはわからないので、料理のウソはなかなかバレにくいものです。ただ、飲み会等でまで料理エピソードを語り過ぎると、かえって怪しまれることはあるかもしれませんね。

モテ自慢

・「モテモテエピソードを言ってしまう。全然モテててないのに」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「付き合った人数が少なかったので、少し増やしてしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「過去の交際人数を盛った」(32歳/学校・教育関連/専門職)

モテない人と思われたくなくて、つい付き合った人数を水増ししてしまったというほほえましいエピソードも。あまり多すぎる人数だと引かれてしまいますし、少なすぎるのも気になってしまうのですよね。ひとりの男性と長く付き合ったということは、そんなに悪い印象にはならなさそう。自分から多くを語らないようにする程度で十分かもしれませんよ。

スタイル

・「ウエストのサイズ。2センチぐらいサバをよんだ」(27歳/情報・IT/技術職)

・「最近体重が50キロオーバーしてしまったが、50キロはない、と言っている」(32歳/不動産/専門職)

スタイルをよく見せたいというのは誰もが思うことではないでしょうか。体重を数キロ少なく言ったり、ウエストを細く、バストを大きく言ってしまうのも無理はありません。男性から見たら49キロでも50キロでもそこまで変わらないと思っている可能性もありますが……。

家がお金持ち

・「家がちょっと裕福であると話を持ってしまった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ちょっとお嬢様(家柄など)のふりをしてしまいました」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

育ちがよい女性に見られたいという気持ちからでしょうか、「家が裕福」と言ってしまった女性も。なんだかかわいらしいですね。

小食のフリ

・「飲みに行ったとき、本当はものすごくお腹が空いていたのに、『小食』のふりをしてしまった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「我慢して相手よりも食べないこと」(26歳/その他/事務系専門職)

・「お酒の量を少し控えめに答えた」(30歳/情報・IT/営業職)

一緒に食事に行ったのなら、何でもおいしくたくさん食べる女性のほうが男性も喜びそうなものですが……。でも、好きな人の前では大食いに見られたくないという乙女心もわからなくもないですね。

まとめ

いかがでしょうか。女性として、気持ちが理解できる見栄ばかりでしたね。ただ、男性からしてみると「なんでそんなミエを張るの?」というものもあるでしょうから、ほどほどにしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数121件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]