お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男の勘だって当たる!? 彼女の浮気に気づいた経験4つ

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

浮気は男性の甲斐性……なんていう古いセリフもありますが、何も浮気をするのは男性とは限りません。「二股をかけた経験がある」という女子もいるもの。それでは、男性はどんなときに二股をかけられていると気がつくのか聞いてみました。

なにげない会話の中から

「『ほかの人よりやさしいよね』『○○はこういうことしてくれるから好き』、という誰かと比べているような発言の数々。昔の彼氏ならまだいいけど、急に言うようになったので別の人とも付き合っているのかな、となんとなく思った」(26歳/飲食)

決定的証拠はないものの、男性の影がチラチラと? 確信がないと、行動も起こせないので一番つらい状態かもしれません。

お前の彼女と……

「男友だちと2人で飲みに行ったときのこと。酔った勢いで『前にお前の彼女とホテルに行ったことがある』とカミングアウトされた。こっちも酔っていたので、いい女だろ、などと言っていたけど、翌日冷静になってから怒りがフツフツと……。さすがにすぐ別れた」(30歳/飲食)

彼女もどうしてそんな身近なところで浮気をしたのか……。灯台下暗しで逆にバレないと思ったのでしょうか。

まちがいLINE

「浮気相手に送るLINEをまちがえて僕のところに送ってきた。LINEの画面をキャプチャして送って、『まちがえているよ』と指摘してそのまま別れた」(27歳/IT)

内容によってはシラを切れそうですが、決定的なものだったのでしょうか。まちがいメールやLINE、電話など、うっかりしているとボロが出そうなポイントは山のようにあります。

知らないパンツ

「彼女の家に行ったら、自分のものではないトランクスが干されていた。ただの一夜のあやまちじゃなくて、洗濯するくらい親しい関係なんだと思うとショックだった。結局見なかったことにしようとしたものの、その後に彼女から別れを切り出された」(26歳/メーカー)

まさに踏んだり蹴ったり……。でも、彼女のことがとても好きだったのでしょうね。

「女子は浮気を隠すのがうまい」と聞いたことがありますが、今回のエピソードでは「完全にクロ」の証拠があるものが多かったです。二股はバレるリスクがあるだけではなく、そもそも相手を傷つけること。大切な人を悲しませるようなことはせずにいたいものですね。

※画像はイメージです

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]