お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

アラサー女子の複雑な本音。「まだ結婚したくない」その理由って?

ファナティック

ともだちまわりの友だちがどんどん結婚していくと、ちょっと寂しくなりますよね。でもそんな友だちから「結婚生活の愚痴」を聞かされると「まだ結婚したくないな」と思ってしまうのも事実。そこで今回は、女性のみなさんが「まだ結婚したくない!」と思う瞬間について聞いてみました。

友だちと遊んでいるとき

・「友だちと遊んでいるほうが楽しい」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「友だちと遊んでいるとき。友だちと好きに遊べるのも独身のうちだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「独身の女同士でお喋りしながら飲んでいるとき。やっぱりこれが一番楽しい」(25歳/食品・飲料/専門職)

多かったのは「友だちと遊んでいるとき」という回答でした。結婚して子供ができたりすると、友だちと好きなときに遊べる時間も減ってしまいますよね。独身同士で遊んでいるときが楽しくて「結婚はまだいいかな」と思う女性も多いようです。

何もかもが自由なとき

・「1人で時間もお金も自由に使っているとき」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「1人で自由気ままに過ごせるとき」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ひとり旅が趣味なので、結婚したらその時間が作れなくなるだろうなと思ったとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「友だちと遊んでいるとき」と同じくらい多かったのが「1人で時間もお金も自由に使っているとき」という回答でした。結婚するとパートナーができるので、1人で自由気ままに過ごすのも難しくなってしまいますよね。時間とお金を自由に使えるのは、独身の特権です。

仕事が楽しくなってきたとき

・「仕事が楽しいとき。まだまだ自分がどこまでできるか挑戦してみたいと思うので」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「責任ある仕事を任され、楽しくなってきたとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事でボーナスをもらうとき。やめるともらえなくなる」(25歳/情報・IT/技術職)

結婚して妊娠すると、どうしても仕事をセーブする形になってしまいますよね。独身で責任のある仕事を任されるようになると、仕事のほうが楽しくなってきて「まだ結婚したくないな」と思うのは当然のことかもしれません。「ボーナスを好きに使える」のも大きいかも?

結婚生活の愚痴を聞いたとき

・「結婚・出産した友だちが自由な時間とかお金がないのを改めて感じたとき」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「女友だちから夫のグチを聞いたとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「友だちの結婚式や新居の準備の話を聞いていて。なんだか面倒そうだし、窮屈そうに感じる」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

「結婚・出産した友だちに自由な時間とかお金がないのを実感したとき」や「夫の愚痴を聞いたとき」という回答もありました。結婚生活はいいこともたくさんありますが、夫の愚痴や子育ての悩みなどを聞かされると「窮屈そう」と思う女性が多いようです。

まとめ

友だちと遊んでいるときや1人で自由なとき、仕事が楽しくなってきたときや結婚生活の愚痴などを聞かされたときに、「まだ結婚したくないな」と思う女性が多いことがわかりました。1人の自由に慣れてしまうと、結婚生活が窮屈に見えてしまうのかもしれません。あなたはどんなときに「まだ結婚したくないな」と思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数129件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]