お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

セクシーすぎてNG! 男子の仕事を邪魔する「女子のオフィスファッション」3選

ファナティック

NGオフィスファッション

職場にはTPOを考えた服装で行くべきですが、中には、TPOをどう勘違いしてしまったのか、まわりから「え……?」という目を向けられてしまう服装を平気でしてしまう人も……。そこで今回は働く男性たちに、セクシーすぎて仕事に集中できなくなってしまった女性のオフィスファッションについて聞いてみました。

露出が多いのはダメでしょ!!

・「やたらと露出の多い服装は見ちゃうよね」(35歳/その他/その他)

・「胸元が見えそうな露出度の高いファッションはやめてほしいです」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「露出の多い服や、きついニオイの香水など」(36歳/その他/その他)

・「ノースリーブで露出が多い」(28歳/電機/技術職)

ボディラインに自信があると、ついつい露出が多めの服装を選びたくなってしまう気持ちもわかりますが、過度に胸元が開いていたり、ミニスカートで脚をさらけ出してしまっているのはNG!

タイトな服でボディラインバッチリ

・「体のラインがわかる服、露出が高い服」(25歳/情報・IT/技術職)

・「タイトな女らしさを感じるようなファッションかなぁ」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「露出やシルエットのわかる服装」(32歳/情報・IT/技術職)

タイトな服って、ちょっと気合が入って好き! という人もいるかもしれませんが、自分のテンションと引き換えに、まわりの男性たちの気を散らせてしまっています。セクシーも加減を忘れずに。

香水きつすぎ!!

・「きつい香水」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「香水のニオイがきつい人」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「きつい香水をかけているのはダメです」(27歳/建設・土木/技術職)

・「香水プンプン」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

自分の好きな香りが、必ずしも他人だって好きとは限りません。視覚的なファッションだけでなく、香りのファッションも気を使わなければならないのです。どうしても好きな香りをそばに置きたい場合は、直接肌や服にたっぷり振りかけてしまうのではなく、ハンカチなどに染み込ませておきましょう。

まとめ

オフィスファッションがTPOをしっかり考えたものでないと、どんなに仕事ができる人でも、まわりの男性からは「あの人ってなんか残念なんだよな……」と思われてしまいます。好きな服を着たい、という気持ちもわかりますが、仕事のときはその気持ちをコントロールし、職場の雰囲気に合った服装を心掛けましょうね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月18日~1月19日
調査人数:425人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]