お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

えっ、そんなこと言う!? 一瞬で愛が冷めた、彼氏からの言葉4選

ファナティック

あんなに好きだった彼なのに、たったひと言がきっかけで、気持ちが冷めてしまう。あなたには、そんな経験はありますか? 百年の恋も冷めてしまった、働く女性たちの切ないエピソードを聞きました。

気にしている体型へのひと言!

・「『骨盤大きいから安産型だね』。人が気にしていることを平気で言う神経がありえないから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「『ふくらはぎと太ももがダイコンみたいに太い』と言われて、すごく冷めてしまいました」(31歳/その他/その他)

彼女に対するデリカシーがまったく感じられないひと言にガッカリ! 恋人の本性を見てしまった気持ちになりますよね。恐らく、相手を傷つけている感覚もないのでしょうが……女子側としてはアウトです。

元カノと比べる!

・「何時間も遅刻しておいて、謝りもせず、『元カノは許してくれた』と言った。人間的にまったく魅力がないと気づいた」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

思わぬところで、元カノの話が出てくるなんて! 「そんなに元カノのほうがいいなら、遠慮なくヨリを戻してください」と言いたくなります。

モラハラ彼氏

・「ちょっとしたけんかをしたときに『死ね』と言われたこと」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お前は俺の言うこと聞いてればいいんだよ」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

近年、話題のモラルハラスメントを、実際に経験したことがある女性もいるようです。相手の考え方を正すことは、簡単ではありません。早めに知ることができてよかったと、気持ちを切り替えたほうがよさそう。

将来が不安です

・「料理って簡単でしょ?」(26歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「『年収250万だから、一生フルで働いてね』。ショックを受けた」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「一緒にがんばろう!」という気持ちがあれば、絶対に出てこないはずのひと言なのですが……。時間を無駄にしないためにも、次への恋愛へ行くのが正解かも!?

せっかく人を好きになって、縁あって恋人同士になったのに、こんな結果になるのは残念ですよね。言われて嫌だと思ったら、きちんと彼にも伝えておきましょう。それでも改善されなかったら、2人の未来について、考え直したほうがいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]