お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男心がわかってないな。と女子に思う瞬間「露出度の高い服装」「肉じゃが」「長時間のLINE」

ファナティック

スカート男性に対して「女心がわかってないな~」とイラつくことってありませんか? 異性同士では、どうやってもわかりあえない部分があるのも仕方のないことだとは思うものの、もうちょっと理解してほしいという気持ちにもなりますよね。ただ、同じようなことは男性も感じているかも。今回は「男心がわかってない」と女性に対して思うことについて、男性のみなさんの本音を聞いてみました。

「オトコは●●が好き」を鵜呑みにしすぎ

・「露出度の高い服装を着ると喜ぶと思っているが、そこまで求めていない」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「露出の高い服を着れば、喜ぶと思っている。そういうのが嫌いな人もいる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「肉じゃがを食わせれば喜ぶ、と思ってるところがある」(32歳/商社・卸/営業職)

「男は肉じゃがが好き」とか「露出すれば喜ぶ」なんて書かれている、雑誌の記事やネットの情報を見たことありませんか? 一般論としてそういう男性が多いというのは、間違いではないかもしれませんが、それを鵜呑みにし過ぎると男性からは「男のことがわからないなぁ」と思われてしまうこともあるみたいですよ。

趣味を理解してくれない

・「趣味を理解しない。古いものを大事に使うことを古い人間だと言う」(33歳/情報・IT/技術職)

・「たとえば鉄道模型は男のロマンなのに認めてくれない」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「クルマは男のロマンだけど、女は燃費とかしか気にしない」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「男が熱中することに理解がない」(31歳/金融・証券/専門職)

どんな趣味を持っているかは人それぞれ。女性にはなかなか理解しづらい男性の趣味というのもありますが、自分が好きなことに対して理解を示してくれない女性に対してもう少し理解を持って欲しいと思う男性もいるようです。自分の趣味を否定されたらと立場を置き換えて考えてみるといいかもしれませんね。

一人になりたいときに放っておいてくれない

・「一人になりたいときもあるのに、放っておいてくれない」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「疲れてるときにやたら話しかけてくる」(37歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「無意味なメッセージのやりとりで、時間を奪っていることに気づいていないこと」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「長々としたLINEのやりとり」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

彼と話したり、メッセージのやりとりをしているのが楽しいと思う女性は多いですよね。でも、男性の中には疲れているときや一人になりたいときにも相手をしないといけないことに不満を感じている人も。相手の都合や体調などを気遣う気持ちは、どれだけ仲がよくなっても忘れないようにしたいですね。

まとめ

「こんな風に思ってたのか」と言われてみてあらためて気づくことって多そうですね。男女で考え方が違うというのは何となくわかっていても理解できるかどうかは別の話。男性にしても100%理解してくれるとは思っていないでしょうが、考えていることに気づいてくれて、それを否定せずに見守ってほしいとは思っていそう。女性だからわからないこと、男性だからわからないことがあるのは仕方ないけれど、お互いに歩み寄ろうという気持ちは大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]