お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男の意見! 別れ話のツールとしてメールorラインはあり? なし?

ファナティック

最近はSNSやメールでやり取りをする人がほとんどですが、大切な話すら、そのツールを利用して行うことも多いようです。告白をする人もいれば、別れ話をする人もいますよね。そこで今回は働く男性に、別れ話のツールとしてメールはありなのか、聞いてみました。

<あり>

■付き合い方によっては

・「あり。付き合い方によってはメールのほうがいいこともある」(37歳/マスコミ・広告/営業職)

・「短期間の付き合いなら、メールで簡単に済ませるのもいいかもしれないが、ある程度長い付き合いになると、きちんと面と向かって話をするべきだと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「あり。その程度の関係であればいいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

どういった付き合いをしているかによっては、メールで別れ話をすることに抵抗を感じない人も多いようです。確かに軽い付き合いであれば、メールでもいいと思うのかも。

■きっかけになる

・「ありだと思う。最終的な話としてはメールはやめたいが、切り出しならいいと思う」(33歳/情報・IT/技術職)

・「あり。そこから実際に会って、話し合うきっかけになるから」(33歳/その他/専門職)

・「あり。だけど最後は会って終わったほうがいい」(27歳/商社・卸/営業職)

メールによる別れ話は、それだけでなく、そのメールをきっかけとするのはありと考える人もいるようです。最初に連絡するのは、電話やメールになるわけですから、そのきっかけとしてはありかもしれませんね。

<なし>

■誠意を見せたい

・「なし。最後くらい相手に誠意を見せる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「なし。気持ちが伝わらないし、相手に失礼だから」(30歳/自動車関連/技術職)

・「メールはなしだと思う。付き合うといった、通常よりも深い人間関係を構築していたのであれば、解消する際にも、最後はしっかりと話をするのが相互の礼儀だと感じるから」(38歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

メールでの別れ話では、やはり気持ちが伝わりにくいと考えている人もいます。メールだとその文章の意味はわかりますが、どういった気持ちなのかまでは顔が見えないので不安に感じるところ。

■直接話したい

・「なし。やはり最後は直接話をしてスッキリしたい」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「なし。大事なことなのだから言いづらいかもしれないが、直接話してほしい」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「なし。直接理由を聞かせてほしい。」(35歳/建設・土木/技術職)

別れ話は2人にとって、大切な話し合い。そのため、直接話をすることが重要と考えることも少なくありません。本人の言葉で直接聞くことによって、納得して気持ちが切り替えられるといったこともありますよね。

まとめ

最近は、SNSやメールでの連絡は一般的になっています。そのため付き合いはじめたり、別れたりするときに、こういったツールを使うのも自然な流れとも言えそう。特に若い世代では抵抗がない人もいるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月6日~2月21日
調査人数:127人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]