お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本人には言えない! 女子が抱える「彼への不満」3選

ファナティック

カップル大好きな彼とはいえ、「不満なんて、まったく一つもない!」と胸を張って言える女性はなかなかいないのではないでしょうか。人間、そう簡単に完璧にはなれませんからね……。付き合いが長くなればなるほど、不満は蓄積していくものです。そこで今回は女性のみなさんに、彼に対する不満について本音で語ってもらいました。

金銭感覚のちがい

・「浪費癖があったり、ギャンブルによく行ったり、無駄遣いが多かったり、金銭感覚がちょっとおかしいのでは? というようなところが不満」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やめろと言ってもタバコをやめない。ギャンブルへ誘ってくる、お金の使い方が理解できない」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お金の使い方が荒い。朝起きない」(31歳/情報・IT/技術職)

・「一番はお金にルーズなこと! いまだに新婚旅行の旅費建て替え分を払ってくれないどころか、税金とか滞納していて大変な目にあった……」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

金銭感覚の不一致を抱えたまま結婚すると、非常に苦労する可能性が高いです。彼のお金の使い方を注意しても治らないようなら、ちょっと将来を考えるのはよしたほうがいいかもしれませんね……。

頼りない……

・「自分ひとりで決められず、周囲に言われるがままに行動するときがある。それくらい自分で考えろって思う」(30歳/その他/専門職)

・「どこに行きたい? とか何食べたい? とかいつも私に聞いて、彼に聞き返すと何でもいいと返事。私ばかり考えるのは大変」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「大事な事は二人で意見を出し合って決めたいのに、全部自分任せにされたところ」(34歳/その他/事務系専門職)

・「もっと自分をしっかり持ってくれ」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

男性らしさ、女性らしさを今の時代求めるのはナンセンスでしょうが、それでも多少は男性に、頼りがいを求めてしまいます。優柔不断で頼りない男性と、長い人生を歩むのはちょっと躊躇いますよね……。

愛情表現をはっきりして!

・「もう3年も付き合っているので、そろそろ別れるか結婚するかしないと私どんどん老いていくんですけど、と不満というか心配になる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「愛情表現が薄くて好きなのかどうかも分からなくて、不安になった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「好きなのかどうか言葉で表現せず、分からなくなった」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「気遣いが全然できてないときがある。女心がまったく分かっていない」(33歳/その他/クリエイティブ職)

気持ちを口にすること、愛情を行動で示すことを怠ると、恋愛関係は上手くいかなくなります。面倒くさがったり、妙に恥ずかしがったりする男性には一度「このままじゃ別れるよ」と脅したほうが良いかも。

まとめ

彼への不満の一つ一つは小さなものかもしれませんが、それが積み重なると、気持ちが一気に冷めてしまいます。彼との関係を長く続けたい気持ちが少しでもあるのなら、取り返しがつかなくなる前に、自分の不満を彼にきちんと伝えて、彼の行動を改めてもらい、お互いに歩み寄る努力をしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]