お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

うそ、この返答だと脈ナシ!? 結婚を考えられない彼女から結婚の話が出たときの男の回答

ファナティック

みなさんは彼氏に結婚の話を持ちかけてみたことはありますか? その場ではきちんと返事をしてくれず、曖昧なまま流されてしまってヤキモキ、なんてこともあるのでは。もしかしたらそれは脈ナシのサインかもしれません。結婚を考えられない彼女から結婚の話をされたときに、今後も脈がない返答の仕方について、男性のみなさんに聞いてみました。

「考えておく」は体の良い断り

・「時間をくれという」(23歳/情報・IT/技術職)

・「また今度ねといってごまかす」(28歳/金融・証券/専門職)

・「具体的に時間を明示せず『考えておく』と言ってしまうこと。体の良い断りであり、同じ空返事が繰り返される」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

結婚の話だけでなく、告白したときなどでも「考えておく」という返事をされた経験のある人は多いのではないでしょうか。中には本気で考えてくれている人もいるのでしょうが、「考えておく」は体の良い断りの文句である、という男性は多いようです。

まだ早いんじゃない? と曖昧に

・「『結婚はまだかな』と言う。それで分かってくれると思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「今は時期ではないと言い続ける」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「今は、収入が安定しないから少し待ってくれと言います」(26歳/電力・ガス・石油/技術職)

収入や年齢、自分の環境などを理由に「結婚はまだ早い」や「今は結婚する気はない」と返事をする男性は多いよう。そうやって「まだ」と言い続け断り続けるというのも脈ナシのサインかも。

はっきり断る

・「結婚するつもりがないと言います」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「結婚はできないとはっきり言う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あなたとの結婚生活が考えられない」(33歳/医療・福祉/専門職)

「結婚するつもりはない」とはっきりと返事をするという男性も多々見られました。一見、冷たいようにも思えますが、結婚の意思をはっきり示してくれる分、その後の身の振りからも考えられるため、相手の女性からしてもありがたい返答の仕方かもしれません。

あいまいな返事でごまかす

・「そうだね~などと曖昧な返事をしてはぐらかす」(31歳/情報・IT/技術職)

・「そうだなと言ってはぐらかす」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まぁいつかできたらいいね~」(38歳/通信/技術職)

「はっきり断る」という男性がいる一方で「あいまいな返事」をしてはぐらかすという男性も多数。結婚を本気で考えている女性からすると、あいまいな返事ばかりではヤキモキしますよね。

いかがでしたでしょうか。結婚という大事な決断、あいまいに返事をしごまかすのではなく、はっきりと返事をして欲しいものですよね。その場では傷つくかもしれませんが、本当に結婚を考えられないのであれば、はっきり断ってくれた方が次に進むきっかけになり、結果としては女性のために。あいまいにするのが優しさではないことを男性にも理解してほしいものですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数137件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]