お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

友人とちがって○○できるから! 「兄弟がいてよかった!」と思う瞬間4選

ファナティック

兄弟・姉妹のよさ

友達や恋人とはまた違ったよさがある「兄弟・姉妹」関係。小さい頃はケンカばっかりだった人でも、大人になってからその存在の有り難みに気づいた人も多いのでは? そこで今回は働く女性に「兄弟・姉妹がいてよかったと思った瞬間」について聞いてみました。

兄弟は心のよりどころ

・「なんでも言える、わがままも言えるので、心のよりどころになる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「困ったときにたすけてもらえる」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

親には言えないようなことも、彼氏や友達に言えないようなことも、なんでも受け入れてくれて困ったときには助けてくれる兄弟・姉妹。まさに心のよりどころですよね。最後の最後で受け止めてくれる存在がいるのは、大人になってからわかるありがたいことのひとつです。

兄弟から社会について、たくさん学べた

・「やはり空気の読み方がわかるからかな」(25歳/金属・鉄鋼・化学/販売職・サービス系)

・「社会について学べる。自分がすべてではない」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

機嫌が悪いかどうかを空気で読んだり、自分ひとりがこの世界の主人公ではないことを学んだり。兄弟・姉妹からは生きるのに必要な、いろんなことをたくさん教えてもらえます。

友人や彼氏にも言えないことを相談できる

・「友人や同僚には言えない愚痴を聞いてもらえるとき」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「いつのときでもよい相談相手になってもらえること」(31歳/学校・教育関連/専門職)

ほかの人に話すとうざがられるような「聞いてほしいだけの愚痴」も、困ったときの相談にも、なんでも話せるのが兄弟・姉妹。この存在には、いつも本当に助けられます。

親のことを一緒に考えてもらえる

・「相談したり出掛けたりできる、親を一緒に喜ばせたりすることができる」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「家族が病気になった際、助け合えるなど」(24歳/その他/事務系専門職)

親が年を取ってくると、病気や介護や相続のことなど考えなければならないことがいっぱい。これに一緒に考えてくれ、一緒に解決してくれる兄弟・姉妹がいると本当に心強い! また親へのプレゼントなども相談できる人がいるといいですよね。

まとめ

「兄弟・姉妹がいてよかったと思った瞬間」について聞いてきました。いかがでしたか? 「友人や彼氏彼女にいえない悩みを相談できる」、「兄弟は心のよりどころ」など、兄弟・姉妹の関係は、友達とも恋人ともちがう特別な存在だと思っている人が多いことがわかりましたね。

あなたの「兄弟・姉妹がいてよかった」と思う瞬間はいつですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数180件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]