お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性が、職場や家族などに「自信を持って紹介できる」結婚相手の特徴3選

ファナティック

結婚が決まったら家族はもちろん、同僚や上司にも結婚相手を紹介する機会がありますよね。自分が選んだ相手であれば誰に対しても自信を持って紹介できるという人がほとんどでしょうが、内心「気に入ってもらえるかな」なんて不安を感じることもありそう。では、どんな女性なら胸を張って「結婚相手です」と紹介できるのかを男性たちに聞いてみましょう。

コミュニケーション能力が高い

・「きちんとあいさつができる。ちょっとしたことに気を配れること」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「しっかりと話ができる人。コミュニケーションは最低条件」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「見た目がよくて人付き合いが上手な女性。誰とでも話ができると人に会わせやすい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

初対面の人にもきちんとあいさつができてコミュニケーションも取れる。社交的で誰とでも上手に付き合っていけそうな女性なら、紹介しても安心という男性も多いようです。人見知りで相手の目を見て話せなかったり、あいさつもそこそこに彼の陰に隠れてしまうような女性だとちょっと子どもっぽく思われてしまいそうですもんね。

礼儀正しい

・「敬語がしっかりしていて場の空気が読める」(35歳/その他/事務系専門職)

・「身だしなみや言葉遣いが礼儀正しく、基本的な躾がされていて、あいさつや礼等がちゃんとできる」(38歳/食品・飲料/技術職)

・「礼儀正しい、人見知りがない。初対面でもある程度きちんとした態度で話せる」(32歳/医療・福祉/専門職)

敬語が正しく使えること、礼儀をわきまえていることが結婚相手として紹介できる女性の条件だという男性も。初めて会った人に不快感を与えないように身だしなみを整えたり、ていねいな言葉遣いで話せるというのはきちんと躾がされているということでもあるので、結婚後に「こんなはずじゃなかった」と思うことも少なそうですね。

最低限のマナーをわきまえている

・「社会人としての常識を持っており、派手すぎず、外見は美人じゃなくていいけど、少なくても極端に太ってたりしない人」(38歳/その他/クリエイティブ職)

・「常識があること。親近感がわく態度を取る、ある程度の社交性を備えていること」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「最低限のマナーがある人」(37歳/その他/技術職)

最低限のマナーがあって、人に親しみやすさを感じさせる女性なら自信を持って紹介できるという男性もいるようですね。初対面のときはお互いに緊張するものですが、ていねいだけど堅苦しさがない親しみやすい雰囲気の女性なら相手もすぐに打ち解けてくれそう。そういう女性なら男性としても安心できるようですね。

まとめ

自分が選んだ相手だからまわりに何と言われようと構わない。そんな気持ちでいる男性は少なくないでしょうが、やはり最低限の礼儀や社交性などは身につけておいてほしいとも思うようです。女性としても夫となる男性の周囲の人から嫌われるような真似をすることはないでしょうが、これから長く付き合っていく可能性のある相手でもあるだけに最初が肝心。「いい女性を選んだ」と彼が周囲の人からほめられるよう、言動や振る舞いに気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月24日
調査人数:492人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]