お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気持ちはうれしいけど…… 女子が「腕枕されると、つらい」と思う理由

ファナティック

カップル彼との甘い時間をベッドで過ごすとき、彼がすっと腕を差し出し、「腕枕」をしてくれる……。そんなカップルもいるとは思いますが、じつはこの腕枕って、気持ちは幸せだけど、してもらう側もけっこうしんどい時があるようです。そこで今回は女性のみなさんに腕枕についての本音をぶっちゃけていただきました。

重たくないかな? と気をつかう……

・「相手に気をつかって、首に力を入れるから疲れる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「腕の高さが合わないし、寝返りができないので。相手も腕がしびれると思うと気をつかってしまう」(31歳/食品・飲料/その他)

・「うれしいが、首が安定しないので安眠はできない。彼としてもつらいだろうなと思うと、尚のこと眠れない」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「相手の腕がしびれないかなど……逆にこちらが気を遣ってしまってしんどい」(28歳/自動車関連/営業職)

彼がどんなに「いいよ、気にしないで」と言ってくれたとしても、気にしないわけにはいきません。大好きな彼の負担にならないように気を遣って、せっかくのまったりタイムをぐったりタイムにしてしまうことも……。

寝づらい……

・「首を寝ちがえそう。寝心地が悪い」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「高さ固さが合わなくて首が疲れる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「位置が合わないと微妙に首が痛くて、すぐ頭痛がしてしまう」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「高さがあっていないので、てこの原理で首に負担がかかり、しんどくなる」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

柔らかな枕とちがって、がっしりした男性の腕。寝心地がいいかと言われると……(汗)。彼の気持ちを思って、頭を乗せてはいるけれど、できればちゃんとした枕で快適に寝たいというのが多くの女性の本音のようです。

寝返りが打てない

・「首が疲れるし、自由に動かせないから嫌いです」(23歳/その他/その他)

・「寝返りが打ちにくい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「姿勢を変えるときに気をつかってしまう」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「寝返りが打てない。しびれていないかと心配で眠れない」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

寝返りが打ちづらいだけではなく、寝返りを打つことで彼を起こしてしまわないかと気をつかってしまうのがまたつらい! こんなことなら、別々に寝ればいかったと思うほど。

まとめ

彼は「してもらいたいんだろ?」と思って腕を差し出してくれているのかもしれませんが、女性側は実はこんなに不満を感じているのです。ラブラブなカップルの代名詞的な行為ですが、本当に大切に思ってくれているのなら、頭にフィットする枕で眠らせてほしいですよね……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]